FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 7-1

     ←紅蓮の街 第二部 6-4 →高名すぎる依頼人 あるいは高名すぎる男の犯罪




     すぐにやむ、という終末港市民の大半の予測に反し、五日が過ぎてもいっこうに雪はやまなかった。

    「薪も炭も高騰しています……」

    「食料が天井知らずの高騰……」

    「難民が次から次へと流入してきます……」

    「海産物を取ろうにも悪天候で船が出せない、という訴えが多数……」

     次々ともたらされる、悪化の一途をたどる知らせを、エリカは硬い表情で聞いていた。

    「ありがとう。また、特筆すべき状況になったら報告してくれる?」

    「はっ。閣下」

    「下がっていいわ」

     しばし、エリカは黙って考え込んだ。

    「アクバ」

     常にエリカのそばにいる家令のアクバは、ついとエリカの脇へ寄ってきた。

    「なんでしょうか」

    「会議を開きたいわ。明後日の評議会の前に、こちらでも打ち合わせをしておきたいの。重臣たちを呼んでくれる?」

    「はっ」

     アクバは一礼し、くびすを返そうとした。

    「アクバ」

    「はっ?」

     エリカは、なんでもないようにいった。

    「会議には、アグリコルス博士のほかに、あの新参の二人も呼んできてくれる?」

     これで誰のことをいっているのかがわからなければ、貴人の家で家令など勤められるわけがない。

    「ガス殿と、ナミ殿ですな」

    「そのとおりよ」

    「わかりました。ほかに何か」

     エリカは、少々いいにくそうにしていたが、やがて真剣な顔でアクバにいった。

    「会議の前に、あの男を呼んでほしいの」

    「あの男……?」

     アクバははじめて、とまどった。

    「『彫刻屋』のガスのことよ」

    「かまいませんが……あの男がなにかしましたでしょうか?」

    「なにもしていないわ」

     エリカは笑った。このところ、硬い表情しか取ることができなかったエリカにしては、初めての心からの微笑みだった。

    「ただ、あの男には、聞いておかなければならないことがあるのよ」

    「わたくしがうかがっておきましょうか」

     エリカは首を振った。

    「これについては、わたしが、わたしだけが聞かなくては意味がないのよ。わかって、アクバ」

    「はっ。では、そのように」

     しばらくしてから、エリカの部屋へアクバに伴われたガスが入ってきた。

    「おれになにか用ですか、公爵閣下」



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 6-4】へ  【高名すぎる依頼人 あるいは高名すぎる男の犯罪】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    エリカちゃんの微笑みには怪しいところはみじんもありません。

    が、ガスくんはつらいだろうなあ。

    と、書けば、おわかりいただけるかと……(^^)

    NoTitle

    ガスに何の話が・・・。

    その笑みが妖しいですね。
    『彫刻屋』と言ったところも・・。

    Re: ネミエルさん

    むしろアラブ風でしょうか。

    「アッラー アクバール!」

    NoTitle

    ふと思ったのですが
    アクバって北斗の拳に出てきたアミバさんとおんなじ響きが・・・・。
    気のせいかだんだん人物像もそれで・・・。

    あぁ、すいません!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 6-4】へ
    • 【高名すぎる依頼人 あるいは高名すぎる男の犯罪】へ