FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 7-3

     ←深刻な疑問 →9992ヒット:あこがれや妻さんに捧ぐ
    「あなたが信じている噂は嘘だ」

     ガスはいった。

    「おれの落ち度です、公爵閣下。おれがもうちょっと利口なら、あの娘は死なずにすんだ。おれがあの娘に、レーアなんて名を与えなければ……」

     ガスの顔は悲痛に歪んでいた。

    「なにから話しましょうかね、公爵閣下。ヴェルク二世伯爵閣下と、ハシャク・イルミール男爵閣下の二人が亡くなられた今は誰も知らないことです。あなただから話すのです、公爵閣下。すべては、ヴェルク二世伯爵閣下が孤児院を作ろうとなされて、その管理をあの悪魔のような女、妻のヴァリアーナ夫人に任せたときから始まります」

    「すると、孤児院はあったんですね。あなたがそこに雇われたというのも本当だったんですね」

    「もちろんです」

     ガスは静かにいった。

    「その孤児院で、おれがやらされたことは、そうですね、『家畜の管理』でした」

    「……『家畜』?」

     エリカは首をひねった。

    「その孤児院は……孤児院というのも人道に対する侮辱ですが、そこでは、生まれたての赤子をもらってくるところから始まります。娼窟をひとまわりすれば、持って行き場がなくて間引くしかないような赤ん坊を、いくらでもただ同然で買ってこられます」

     エリカは表情を硬くして聞いていた。

    「ヴァリアーナ夫人はまさに悪魔でした……あの女は、息子の教育のために、人間も家畜同然に扱えば家畜らしくなる、真の人間は自分たちだけだ、ということを学ばせる場としてあの孤児院を運営していったんですよ」

    「どういうこと……」

    「いかなる意味でも言葉を教えない、というところからその孤児院は始まっていました」

     ガスの顔は苦痛に歪んでいた。

    「鞭と餌、それが唯一の秩序でした。それだけが。おれが命じられていたのは、ヴァリアーナ夫人が、息子のヴェルク三世を連れていつでもここを見物に訪れることができるよう、周囲を厳重に警備することでした」

     ガスは手を開いて、エリカに見せた。

    「確かにこの手は鞭を握りませんでしたが、おれの手は罪に染まっています。曲がりなりにも責任者だったんですから」

    「レーアは……」

    「ひとり、頭のいい娘がいました。飼われていた檻を抜け出して、おれのところまで来ることができた娘が。おれは自分でもなんともいえぬ思いから、その子に『レーア』という名前をつけ、おれの『ガス』という名とともに覚えさせました。趣味の木彫りも見せてやりました。あの子は、とても喜んだ……おれが裏切りを決意したのは、その笑顔を見たときでした。イルミールの手を借りてでも、ヴァリアーナは殺さねばと思ったんです」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【深刻な疑問】へ  【9992ヒット:あこがれや妻さんに捧ぐ】へ

    ~ Comment ~

    Re: 西幻響子さん

    読んでいただいてありがとうございます。書いたぶんだけで300枚近くあるので、さぞやたいへんだっただろうと思います。

    ヴァリアーナ夫人ですが、ガレーリョス家のやつらを描いていたらこっちも興が乗ってきてしまい、こんな非道キャラに(^^;)

    書き始めたころは、ヴァリアーナ夫人、存在しなかったといっても信じてもらえないだろうなあ……。

    早いところ斬り合いを始めて、人物相関図をスパッとシンプルにしたいところなのですが、みんな策略ばかり考えていて、なかなか動いてくれないのであります。困ったもんであります。

    Re: limeさん

    実は書き始める前は、ガスくんはこんな重い宿命を背負った人じゃなくて、ただのイルミール家の小悪党だったんですが、だんだん気分がのってきて(^^;)

    ガスくんの受難はさらに続いたりします。わたしはSか(笑)。

    連載に追いつきました♪

    それにしても、ヴァリアーナ夫人、ひどいですね。
    まさに悪魔、まさに鬼畜!
    子供たちを使ってそんな実験をするなんて…。
    ちょっと、美内すずえさんの「ガラスの仮面」の中の狼少女を思いだしました。

    ところで、ガスはなぜその子に、『レーア』という名をつけたんでしょう?なにか由来がある名前なのですか?

    NoTitle

    そうか。そんなことがあったんですね、ガス。
    仕えた人間は酷いけど、ガスは良い奴じゃないですか。
    イルミールと組んだ訳がわかりました。
    もう少し、悲しい話が続きそうですね。

    真の敵は、あいつか!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【深刻な疑問】へ
    • 【9992ヒット:あこがれや妻さんに捧ぐ】へ