FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 11-2

     ←紅蓮の街 第二部 11-1 →紅蓮の街 第二部 11-3
     ガスは思い出していた。あのとき、エリカが自分とナミに告げた言葉を。

    『……わたしとふたことみこと言葉を交わした人間は、誰であろうと、わたしを殺したり、傷つけることを行うどころか考えることすらできなくなってしまうのです……』

     あの場で、エリカは広場の隅々まで届くような大声で群集に向かって話しかけ、そして群集はそれに答えた。

     ふたことみことどころではない。

    「あんたもそうとう思い切ったことをするわねえ。今や、この街に住んでいる民衆と兵士の圧倒的多数は、あの公爵閣下を支持しているわ。あのお姫様、全市を回って演説をしたもんね。誰ひとり、エリカ公爵を傷つけようなどと考えるものはない。この街で一番安全な人間を挙げるとすれば、それはあのお姫様ね」

    「これで少なくとも、内乱の恐れだけはなくなったぜ」

    「そうだといいんだけど」

     黙りこんだナミに、ガスは聞いた。

    「なにか、問題になるようなところでもあるのか?」

     ナミは手袋の指を三本立てた。

    「いくつかあるけど、そのうち三つね」

     ナミはちらりと周囲に目をやった。

    「ひとつ目。まず、あの公爵閣下は、自分の持っている『力』の『意味』を知ってしまった」

    「意味だって?」

    「意味で悪ければ、効果的な使い方よ。エリカ公爵閣下にとって、これまでは、あの力は身を守るための、限定されたものだった。それを、ガス、あんたは、『攻め』の武器へと一変させてしまった」

    「いいたいことがよくわからんが……」

    「あの公爵閣下は、若い十九の、いやこの前二十になったんだっけね。二十の娘にすぎないけれど、馬鹿ではないわ。鉄の意志と、鋼の心を持っている。そんな娘から、ガス、あんたは扇動者としてのこれ以上ない素質を発掘してしまったのよ」

     ガスはむせ、口から噛み煙草の噛みかすを吐き出した。

    「おれはそんなつもりじゃ……」

     ナミは暗い目つきをしていた。

    「そんなつもりがあろうとなかろうと、あのお姫様にはそれができるのよ。考えてもごらんなさい。その土地土地の兵士や民衆を、身につけた弁舌と特殊な力で、行く先々で次々と味方につけながら、『敬都』へ向かって進軍していくエリカ・バルテノーズ公軍。この政情不安と天変地異の中、公は……」

    「やめろよ」

     ガスはうなるようにいった。

    「あの人は、そんな人じゃない」

    「そうかしら。人間、いざとなったらなにをしでかすかわからないというのは、運命神の信徒でなくても知っていることじゃない?」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【紅蓮の街 第二部 11-1】へ  【紅蓮の街 第二部 11-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: ネミエルさん

    そして、よく考えてみてください。

    エリカちゃんの能力は、エリカちゃんを守ってはくれても、

    エリカちゃんの部下までは守ってくれないのであります。

    となると……。

    NoTitle

    エリカ将軍のためならばいくらでも。

    そんな人が出てきそうで怖いです。

    追い詰められた鼠は何をするのかわかりませんからね。
    窮鼠猫を噛むという諺があるとおりです。

    Re: ぴゆうさん

    そんなことしたら『帝国』が二分されかねない一大内乱、大戦争ですよ。

    ナミが儲けるにはいい環境だけれど、

    ナミの目的にはそぐわない状況になってしまいます。

    あっいっちゃった(^^)

    NoTitle

    おおー、ナミの考えは相変わらす゛鋭い。
    そうなって欲しいくらいだに。
    終末港がこの有様、敬都はそれ以上に醜悪な輩だらけと思うし、
    いいなそれ。

    のんびりが一番だぞよ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 11-1】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 11-3】へ