FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 12-1

     ←紅蓮の街 第二部 11-4 →紅蓮の街 第二部 12-2
    12



     ガスはナミを伴ってエリカに目通りを願った。

     アクバは一礼すると、エリカの部屋へと案内した。

    「おれたち、公爵閣下に仕えてからまだ五十日くらいだけど」

     ガスは自分でも無能に思える声でこの忠実な家令に聞いた。

    「こんなに簡単に公爵閣下に会えていいのかい」

     アクバは、なにを当たり前のことを聞いているのか、とでもいいたげな口調で答えた。

    「道案内が危険に気づいたらすぐに報告に来るように、というのがわが主のお言葉ですから」

    「道案内?」

     ナミは、もの問いたげにガスを見た。

     ガスは首を振った。

     アクバはにこりともせずに二人にいった。

    「わが主はガス様に地獄の道への道案内を頼んだとおっしゃっておりました」

    「そういえば……」

     ガスはしばらく前のやりとりを思い出して、頭をかいた。

    「なによ、遠慮することもなかったんじゃないの」

    「ナミ様は違います」

     ナミの漏らした言葉に、アクバはぴしりといった。

    「ナミ様は、ガス様が連れてきたから公爵閣下にお目通りが許されているのです」

    「あらら」

     ナミは苦笑いをした。

    「あたしはおまけなの」

    「我が主がおっしゃるには、ナミ様はまだ隠し事をなさっているらしいからそれなりの扱いをすべきだと」

    「まあ、かまわないけどね」

    「それと」

     アクバは立ち止まった。

    「なによ」

    「武器は隠し持っておらぬでしょうな」

    「全部この邸に入るときに預けたわよ」

    「それ以外にです」

    「なにも」

     ガスは両手を広げた。

    「身体検査してくれてもいいぜ。どうせ、なあナミ?」

     ナミも肩をすくめた。

    「あの公爵閣下の前で武器なんか持っていても、なんの得にもならないものね」

    「それだけではないのです」

     アクバは厳しい目でふたりを検分した。

    「このことを聞きつけて目通りを願ったと思ったのですが」

    「どのことよ?」

    「『敬都』より皇帝陛下の勅使がいらしておられます。ぜひ知恵袋とやらに会いたいと」



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 11-4】へ  【紅蓮の街 第二部 12-2】へ

    ~ Comment ~

    Re: ネミエルさん

    せっかく地方の混乱を収拾しようとしてくれている貴族をおびき出して討つような理由も余力も、今の『帝国』にはありません。

    『大陸』全土がメチャクチャな状態になっていますから。

    おびき出して討つなんてのは、そんな馬鹿なことをするにしてもいくらなんでも春を待ってからでしょう。

    今回は勅使といっても、「とにかくなんとかできるところは自分でなんとかしろ」ということを正式に伝えに来たもの、及び地方視察だと考えていただければ……。だいいち終末港は自治区みたいなもんですし。

    帝国っていっても、単に巨大な中央集権国家であるというだけで、悪の帝国のそれじゃないんですから(笑)。

    NoTitle

    帝国の敬都から使者が来るとは・・・。

    ものすごい勢力なんでしょうね。

    シャクシャインみたいにおびき寄せられて殺されるみたいに
    ならなければいいのですが・・・

    Re: ぴゆうさん

    なにせ物流のほとんどが止まってますからねえ。

    租税の持って行きようがない。

    すさまじい非常事態です。

    とりあえず各地各地でなんとかしろ、ということになりますが、使者くらい送らないと状況がさっぱりわからん、というところです。

    この機に乗じて攻めてこようとしている蛮族もいるでしょう。

    目立たないのは、今は蛮族も「それどころじゃない」からであります。

    春が楽しみですな(笑)。

    NoTitle

    敬都も見過ごせないほどの情勢なのか。
    はたまた、暢気に来ただけなのか。
    な訳ないか。
    どっちにしても海千山千カップルの出番だわな。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 11-4】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 12-2】へ