FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 12-3

     ←紅蓮の街 第二部 12-2 →紅蓮の街 第二部 12-4
     エリカは勅使のほうを向いた。

    「お聞きの通りですボルール師」

     やつれかけてはいるがまだ美しい顔でエリカは力なく笑った。

    「このような中、いかにして我らはさらなる租税を納めればよいというのですか?」

     ボルールは苦笑して手を振った。

    「なに、わしももとから期待してはおらんよ。第一、租税として穀物を徴収したところで、都まで持っていく間の糧食に全部消えてしまうからな。だが、都の中には、かようなものの考え方をするものがおる、ということじゃ。そういうやつに限って、この非常時というにもかかわらず、良民から奪い取った薪で暖を取り、酒を飲んで肉を食らっておるのさ。たまらん話だがな。この寒いのにもかかわらず、暖には手あぶりひとつ使わぬ、閣下のようなかたは珍しいわい」

     ボルール師はエリカの顔をじっと見た。それから、ナミをちらりと見、そしてガスの顔を穴の開くほど見やった。

    「それにしても面白い」

    「面白い? おれが?」

     反射的にそういってから、はっとガスは自分の言葉に気づいた。

    「失礼いたしました、勅使様」

    「かまわん、かまわん」

     ボルールは笑い、ナミを見た。

    「ここに、舌に毒を持つ女がひとり」

     ボルールはエリカに視線を移した。

    「それに対して、公爵閣下、あなたの目には光がある」

     最後にガスに目を戻すと、その顔をじっと見た。

    「そして、これ以上ないほどの裏切りの相をした男がここに。ははは、たいそう面白い」

    「勅使殿」

     エリカは氷のような声でいった。

    「身分こそ平民なれど、自由人であり、わたしの大切な家臣であるこのふたりをあまりおからかいにならないでいただきたい」

    「おっと、失礼してしまったわい」

     ボルール師は笑うと、不意にまじめな顔になった。

    「わしにはわかるのだよ」

    「わかる?」

    「左様。生まれつき、わしにはわかる」

     ボルールはうなずいた。

    「だからわしも皇帝陛下から勅使を任されておるのじゃ。この特技というか、人の力を見る目がなかったら、わしなどとうの昔に陛下からお暇をいただいておるわい。さて」

     ボルールは再び笑顔になった。

    「こうしてはるばるこの街までやってきて、手ぶらで帰ってはわしが陛下より叱られてしまう。そうじゃな……租税の代わりに、彫刻の名品をいくつかいただくというのは」

     エリカはうなずいた。

    「それで済むならいくらでも持っていっていただいてけっこうです、勅使殿」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 12-2】へ  【紅蓮の街 第二部 12-4】へ

    ~ Comment ~

    Re: 西幻響子さん

    いいですよ~。

    じゃ、こっちも張らせていただきますね。

    エリカちゃんは機嫌が悪くなると声が氷みたいに冷たくなるので実にわかりやすい人……かもしれません。こういう性格、外交官としてはどうかと思いますけれど。

    Re: ネミエルさん

    この勅使さん実はけっこういい人だったり(笑)

    口は悪いですが。

    NoTitle

    「氷のような声」・・・エリカちゃん、いいですね。好きです(笑)
    「舌に毒をもつ」・・・ナミも捨てがたいですが。

    毎日、楽しく拝見しています。
    リンクをはらせていただきたいと思うのですが、いかがなものでしょうか??

    NoTitle

    ナミの舌に毒・・・ね。

    じぃさんやるじゃないか。

    同じことを思っていたなんて・・・。

    気の合うじぃさんだ。

    Re: ぴゆうさん

    まあナミの舌に毒があるのは確かですけどね(^^;) そのせいでサシェル・イルミールは、いまだに生きていればガレーリョスのところで無聊をかこっていますし(笑)

    これからどうするか、伏線の張り方と回収方法がたいへんだったりします。どうしようあと20章ちょっとしかないよ~!!

    NoTitle

    しかし、したり顔でどいつもこいつもナミとガスを散々に言うよ。
    最初はいい気味と思っていたけど、段々腹が立ってきた。
    何もしない奴らより、よっぽど上等だわ。
    v-412
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 12-2】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 12-4】へ