FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 12-4

     ←紅蓮の街 第二部 12-3 →紅蓮の街 第二部 13-1
     ボルールは相好を崩した。

    「ほほう、話がわかるようでよかったわい。この雪では、小品しか持っていけぬが、陛下へのなによりの贈り物となるでな」

     ボルールはガスを見た。

    「そこの男」

    「おれですか」

    「他に誰がおる。お主、木彫りを好むそうじゃな。明日まで待つ。それまでに、なにか削っておけ」

    「あの……それって」

     ガスはおずおずといった。

    「皇帝陛下に……」

    「差し出せるわけがなかろう。あくまでもわしが趣味で集めているだけじゃ」

     ボルールはにべもなくいった。

    「世の中そういうものよ、ガス」

    「そこの女も」

    「あたし?」

    「頭と口が回るのはよくわかったが、それを八割くらいにとどめておかぬと、将来、お主の破滅につながるもとじゃぞ。もっとも、生き延びることがお主にとって幸せなことかどうかは、そのときになってみんとわからんじゃろうがな」

     ナミは目をぱちくりさせていた。この女にしては珍しいことだ、とガスは吹きだしたくなるのを必死でこらえた。

    「ほれ、そこの男。返事は?」

    「え?」

    「彫るのか彫らんのか」

     ナミにそれとなく足を踏まれ、ガスは自分を取り戻した。

    「彫ります」

    「よかろう」

     ボルールはうなずいた。

    「彫りあがったときにしようと思っておったが、この女にだけ忠告してお主に忠告せぬのもなんだ。いっておこう」

     ボルールは意味ありげに間をおいた。

    「いいか、『彫刻屋』。お主が人を裏切るはめに陥るのは、お主の顔、人相がそうさせるのじゃ。お主自身に罪はない。むしろ、その事実を天命として受け入れ、その後自分になにができるかを考えたほうが身のためじゃ。わかるな?」

    「はあ」

    「ああそうそう、公爵閣下。いわねばならんことがあった。これは閣下の耳にのみ入れておこうか。恐慌が起きるといかんのでな」

     ボルールは何事かをエリカに耳打ちした。

     エリカは厳しい顔になった。

    「勅使殿、今、なんと!」

    「確かに伝えたぞ。これ、家令どの、わしの寝る部屋はどこじゃ?」

     アクバに案内されて勅使が出て行くのを、三人はぼんやりと眺めていた。

    「なあ、ナミ、あの人、おれの顔が悪いっていったのか?」

    「馬鹿ね。顔より頭の心配したら?」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 12-3】へ  【紅蓮の街 第二部 13-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    そりゃこんな街で生き抜いてきたんですから。

    本人にいわせれば「年輪」みたいなものじゃないかなあ。

    NoTitle

    ガスさん、ここに来てから顔のことばかり言われますね(^_^;)
    しかしそんな宿命を背負っているのはツラいな。

    Re: fateさん

    たしかにどちらかといえば暖冬なほうでしょうが、油断していると寒気がずうううんと南下してくるのがつらいであります。

    もう日本の気候が温暖湿潤気候だなんていわれたって信じないぞ(笑)

    ガスくんの前には彼の予想もしていなかったなにかが開けるのですが、それは第三部を最後まで読んでのお楽しみ(^^)

    馬鹿ね。顔より頭の心配したら?

    顔が悪い。
    それは困ったね。

    しかし、こう雪が降って閉塞された空間の息詰まりを最近ものすごく感じる。
    いや、実際はどんどん積雪量は減ってるし温暖化の影響か気温もそんなにっ下がらなくなってるけどさ。

    人相とか手相とか占いとか。
    宿命も運命も背負うものはあるんだろうけど、まぁ、カルマもだね。
    それを感じて切り開いて進んでいけるかどうかは、本人の力量であろうか。

    ナミもガスもエリカさまも、幸せになって欲しいなぁ。

    Re: 矢端想さん

    ガスくんのそれはいわば「素人の日曜工作」みたいなものですから、時代を揺るがすような芸術的価値はほとんどありません(^^;)

    今回のそれはボルール師のほんとの「趣味」みたいなものだと思っていただければ……(^^)

    矢端想さん夭逝禁止。わたしも根性で自分のそういう発想を抑えますので。また念慮が出てきつつあるので怖いんですよ自分が。

    NoTitle

    「芸術家」は短命か長寿のどちらか。生を受けた使命によります。
    するべきことを為してしまってあっさり召されるか、それともできるだけ生きて多くのことを追及しつづける使命か。ロダンやピカソ、北斎先生は後者の例でしょう。
    私は子供のころ夭逝に憧れていました。

    Re: LandMさん

    まあ重要なところで死ぬのは主役とかキーパーソンとかが多いですよね。

    ガスくんは重要登場人物のひとりですが、この人ははたしてどこまで生きられるのか、それとも途中で死んでしまうのか(笑)。あまり幸福な生を送れる性格でも経歴でもないので(^^;)

    NoTitle

    まあ、ガスみたいな人はかなりどうでもいいところで殺されるか、最後の最後まで生き残るかのどっちかということが多いですけどね。大体スパイや諜報員っていうのはそういう仕事が多いですね。どこかでヘマをすると死んでしまう職業なので。
    どうも、LandMでした。

    Re: ネミエルさん

    友達に絶交されてもわたしとしてはなんの補償も……(笑)。

    Re: 秋沙さん

    明るいかどうかは知りませんが、未来は誰にでもくる、と思います……(^^)

    エリカちゃんへの耳打ちですが、どうせろくなことじゃありません(爆)。

    NoTitle

    ガスさんはもう・・・駄目・・・なのか?

    顔よりも頭・・・ですね!

    あした友達にいってみまs(ry

    NoTitle

    なになになに?何事!?

    エリカちゃん、何を耳打ちされたの~~~~?

    あぁもう、またもやガス君の心配がむくむくと。。。

    頼むからぁぁぁぁポールさぁぁぁん、ガス君には明るい未来を用意してあげてよぉぉぉ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 12-3】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 13-1】へ