FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 13-4

     ←紅蓮の街 第二部 13-3 →範子と文子の三十分的日常/一月・なんでもない日
    「申してみよ」

     ヴェルク三世は身を乗り出した。

    「ご承知の通り、エリカ・バルテノーズは市民や兵士に、生きるのにぎりぎりの糧食しか配給しておりませぬ」

     トイスは咳き込んだ。

    「となると、今やバルテノーズ家の兵士は疲労の極みのはずでございます」

    「それはこちらも同じことだ」

     トイスは苦悶の中からもにやりと笑った。

    「さようでしょうな。しかし、もし、今、ガレーリョス家の兵士に充分な食を十日、いや、五日の間与えたとしたら、いかがなりますかな?」

    「なんと! それだけの糧を、どこから調達しろというのだ!」

    「ガレーリョス家は家士も多く、毎日の糧を受け取るのでは非効率ですから、食糧倉庫の管理権の一部を与えられているはず。そこから捻出すればよろしい」

    「糧食を食い尽くした後はどうする」

    「だから、大博打と申し上げました。最初の一撃でバルテノーズ家を壊滅させることさえできれば、その後は、やつらが食べるはずだった糧食を奪えばよろしい。かつて、北方の草原にいる蛮族を討つため、騎兵を率いて向かったグリズ将軍は、補給を待たず、蛮族の兵糧をことごとく奪いながら前進し、大功を挙げて名将と呼ばれました。それと同じことです」

    「なるほど」

     ヴェルク三世は考え込む表情になった。

    「まことに理にかなっておるな」

    「この策を取った暁には、閣下は悪名を被ることになる……しかしそれより他に策はありませぬ」

    「嘘を申せ」

     ヴェルク三世は笑った。

    「このわたしをたばかろうとしてもそうはいかん。お前は、もうひとつ策を隠しているはずだ。この策が破れたときに打つ、第二の策がな」

    「お見通しでしたか。おれとしては黙っていて、閣下の没落を地獄より見て笑うつもりでございましたが」

    「策はあるのだな」

    「ほんの数語で語れます」

     ヴェルク三世は床を示した。

    「許す。この床に、お前の血で書いてみよ」

     トイスはふらふらと床に膝をついた。

    「御免」

     口中に手を突っ込み、血をもってトイスはなにやら文字を書いた。

    「おお!」

     ヴェルク三世はそれを見て目を見張った。

    「それでこそわたしの軍師だ! 苦しみのない死を許す! わたしからの慈悲だ!」

     雪害の現場から急いでツァイがこの部屋へやってきたとき見たのは、首を討たれたトイスの死体と、狂喜する主君の姿だった。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 13-3】へ  【範子と文子の三十分的日常/一月・なんでもない日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    ここのシーンを書いたときは絶好調でしたねある意味。

    今の自分にこういうシーンが書けるかどうか考えると、ちょっと難しいものがあります。

    こいつには敵の参謀としてもっと働かせるつもりだったのですが……(´・_・`)

    NoTitle

    トイスさん、なかなか好きだったのですがお気の毒に(ToT)
    こんな主人に仕えたのが運の尽きでしたね。
    この先どうなるのか。
    読まずにいられませんです!

    Re: れもんさん

    第二の策はトイスも進言をためらったようなひどいものですからねえ。

    まあゆっくりご覧になってください。

    NoTitle

    おお、なんともグロテスクなw
    トイスさん・・悲惨です;

    でも、第二の索めちゃくちゃ気になるのですよ。というか、血で書くっていうのすごいです( ・∀・)

    Re: レオ・ライオネルさん

    トイスの第2の策について詳しく書くと、今後の展開がバレバレになってしまうので許してください(^^)

    ほんとにわたし「全年齢対象」でこんな話書いてええんかいな(笑)。

    ツァイは基本的にマジメ人間ですから、懊悩しますが主人に忠実に仕えるでしょうな。給金をもらっている以上は。

    Re: ネミエルさん

    もうちょっとこの人には活躍してほしかったんですけども、別な形で印象的なキャラクターになってしまいました。

    これも天命でしょうか。

    NoTitle

    トイスの第1の策はリスクが高いですよね
    だから血で書いた第2の策が非常に気になります。

    ヴェルク三世が狂気するほどの策
    トイスの死を見てツァイはどう思ったのかな?i-230
    • #3133 レオ・ライオネル 
    • URL 
    • 2011.01/25 01:21 
    •  ▲EntryTop 

    NoTitle

    なんというそうぜつな・・・。

    血を吐きながらとはまさにこのことですな・・・。

    想像したらうっぷです・・・・。

    Re: LandMさん

    絵とか映像にしたら、凄絶すぎてR15指定ですね(^^;)

    楳図かずお先生クラスのかたが絵にしたら、わたし正視できないと思います(^^;)

    でもここまでくると、登場人物のほうが半ば勝手に動いてしまっている、という……こういうことをしてもおかしくないような登場人物を出さない限り、参考にしてもしかたがないような気もしますねえ(^^;)

    Re: ぴゆうさん

    ごめんなさい(滝汗)

    明日はひさしぶりに範子文子書きますのでお口直しになればいいのですが……。

    もとからここでひといきいれるつもりでしたし。

    NoTitle

    すごい表現の仕方ですね。
    結構絵にすると、すごい面白そうなところですね。
    こういう伝達の仕方もあるんですね。参考に・・・なるのかな。
    どうも、LandMです。

    ようやく最後の一歩手前までいきました。これまでご愛読ありがとうございました。

    NoTitle

    ・・・・
    えぐい・・・えぐ過ぎ。
    v-12

    具合が余計に悪くなる・・・
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 13-3】へ
    • 【範子と文子の三十分的日常/一月・なんでもない日】へ