FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分的日常(ギャグ掌編小説・完結)

    範子と文子の三十分的日常/一月・なんでもない日

     ←紅蓮の街 第二部 13-4 →紅蓮の街 第二部 14-1
    「うーん」

     文子は進路指導の面接から、なんとなく浮かない表情で帰ってきた。

     教室では、範子が待っていた。

    「どうしたの、文子?」

    「どうしたっていうわけじゃないけど……」

     文子は自分の席に戻ると、腰かけた。

    「先生に、わたしが地元の国立大学を受けるつもりですっていったら、先生が、なんていったと思う?」

    「わからないわよ」

     文子は鞄に渡されたプリントを入れた。

    「惜しい、って」

    「惜しい?」

    「そうなのよ。下川さんみたいな優秀な素質のある学生が、こんな地方で埋もれていくのは惜しいって。ぜひ広い世界に行きなさいって」

    「ふうん」

     範子はうなずいた。

    「広い世界って、東京とか、大坂とか、京都とか、そっちでしょう? うちには私大や予備校に通えるような余裕はないから、大学で勉強したかったらなんとしてでも国立を一発合格しなくちゃならないのに、東大とか京大とかだったら、生卵に鋼鉄の壁にぶち当たれといっているみたいなものだよ」

    「じゃ、文子は、東京とかに行きたくないわけ?」

    「そんなことはいってないよ。華やかな場所でのキャンパスライフって、憧れるよ。でも、わたし、先生がいうほど優秀でもないし、素質もないよ。自分の通知表見ていればよくわかるよ」

    「それじゃ……」

     範子は少しいいよどんだが、やがて真正面から文子を見据えていった。

    「奨学金を受けてみるのはどう?」

    「奨学金? 返せるあてがないよ。奨学金の返済で、いろいろと問題が起こっていることくらい、わたしもテレビで見てるから知ってるよ」

    「こっちの奨学金は大丈夫よ。もとが太いし、ある時払いの催促なしだから」

     文子は範子の真剣なまなざしに、ちょっとどきどきした。

    「でも、そういうのって、厳しい条件が……」

    「ないことはないわね」

    「ほら、やっぱり」

     文子はほっと息をついた。

    「宇奈月国際学習基金って知ってる?」

    「宇奈月……範ちゃんの家じゃない! 大丈夫って、範ちゃんの家だから?」

    「まあ、そういうことよ。文子だったら、審査も一発でパスするし、資金も潤沢よ」

    「でも、そういうのって、インチキしているみたいで、わたし、嫌だよ。どうせなら、誰にも迷惑をかけないで大学に……」

    「話は最後まで聞いて。この奨学金を受けるには、ひとつ、条件があるの」

    「条件?」

    「海外留学専門の奨学金なのよ」

    「……海外?」

     文子は目を白黒させた。事態が自分の想像のはるか上空を飛んでいく。

    「ソルボンヌでも、ケンブリッジでも、ハーバードでも、理系がよければMITでもカルテックでも」

    「ちょ! そ、そんなこといわれたって、今のわたしの英語の成績じゃ、留学どころか一般会話ですらついていけないよ……」

    「特訓すればいいのよ。英語から論文の技術から基礎教養の充実からなんだって。そのための講習費まで、この奨学金のシステムには組み込まれている」

     文子は口をぱくぱくさせるだけだった。

    「来月まで待つわ。それまでに、返答を持ってきて。どうだろうと、わたしは恨んだりしないから」

    「なんで、範ちゃん、そんな話を……?」

     範子は短く答えた。

    「わたしも海外へ行かされることになったからよ。どこでもいいとはいわれてるけどね」

     範子は立ち上がった。

    「待ってるわ」

     範子が去った教室で、文子はただぼんやりとしていた。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【紅蓮の街 第二部 13-4】へ  【紅蓮の街 第二部 14-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    高校のころわたしが所属していた同好会のメンバーのうち、在学中海外へホームステイしたやつが10人中2人もいました。

    クラスメートだったやつは国際結婚して海外へ行くし、そうしたワールドワイドなやつが珍しくもなんともないという高校でしたからねえ。

    購買のパンが「チョコかけふ」から「ナガシマくん」に変わった(齢がばれるね)というだけで弾劾のポスターが貼られたり、そういう話は山ほどあります。

    これで県立高だったというのがまた……。

    NoTitle

    そういうやあ、私の母校の生徒会長は海外に行きましたね。ウチの生徒会長はあらゆる点で常識はずれだったので、日本の枠に収まる人ではなかったので。今は国際機関のNGOで働いていますね。

    弁当派だった生徒会長は3年になって初めて学食でご飯を食べたときに「こんなメシくえるかあああ!!」と怒り狂って、学食の業者を撤退させた人でしたからね。その後次の業者が来るまで、1ヶ月間学食は閉鎖状況だったのを覚えていますね。

    Re: 矢端想さん

    勉強したくて大学に行ったもののそのあまりの難しさに病気になって半ば逃げ出すように中退したわたしよりはまだましかと……。頭の悪い人間が哲学なんてやるもんじゃないとほほほ。

    なにはともあれ、このブログのかわいい娘たちです。何とか一人前になってほしいものであります。

    さて、調べ物をしなければなあ。

    NoTitle

    わあ、続きモンだー!

    勉強する気もなく分数もできないくせに大学へ行く当世の若者へのアンチテーゼというのは深読みしすぎか?
    (高校で落ちこぼれて変化球的な大学に逃げたオレが言うな)

    Re: ぴゆうさん

    これまでのお馬鹿路線からいきなりシリアスモードに突入してしまいましたが!

    果たして次回はまたギャグに戻るのか!

    一ヶ月後を乞御期待(^^)

    Re: 蘭さん

    連載というか。

    「最終回へ向けての布石」

    であります。

    逆算すると今からやっておかないと間に合わないらしいので。

    文子の返答がわかるのは来月ですのでよろしく(笑)。

    NoTitle

    美味しい話だ。
    載りましょう、範子だしv-410
    あっv-405
    文子だった。

    気分が変わっていいね。

    こんにちは^^

    こっ、これは・・・・・・・

    何だか連載っぽくないですか!?(てか、実際単発連載だし・笑)

    文子、どうするんでしょうね?
    「スピー○ラーニ○グ」で特訓?
    E○Cジュニアで基礎から??
    こんな良い話、断る手はないですよ(笑)。

    でも・・・・・範子の家が出資・・・・
    「色んな意味で」怖いかなi-229
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 13-4】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 14-1】へ