FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 16-3

     ←紅蓮の街 第二部 16-2 →紅蓮の街 第二部 16-4
     その一瞬は、突然やってきた。

     少なくとも、襲撃者はそう思っていたはずだ。

     ときの声を上げながら、完全武装した刺客たちは、倉庫の中になだれ込んできた。

     その数は十人を超えていた。

     ガスが予想していた展開だった。

     ガスは暗闇の中で、その第一波をやりすごすと、闇に慣れた目で、背後からそのひとり、ランタンを持っていた男の首を、剣で切り裂いた。

     千切れた頸動脈から、血がしぶきを上げて噴き出してきた。

     ガスはそれを避けると、死体が持っていたランタンを足で蹴り飛ばし、声を作って叫んだ。

    「しまった! あの野郎に、ランタンを取られた!」

     男たちはぎょっとなった。

     唯一の明かりが消えて暗闇となった倉庫の中で、ガスは猫のように音もなく歩くと、呆然としているもうひとりの男の胴にある鎧の継ぎ目に、剣を突き入れた。

     男は悲鳴を上げて斃れた。

     ガスは別な声を作り、叫んだ。

    「あの男だ……『彫刻屋』だ! おれたちのふりをしてやがるんだ!」

     ガスは再び足音を殺して走った。

     すでにガスは血脂で斬れなくなった剣を捨て、ナイフに持ち替えていた。

    「明かりを持ってこい!」

     誰かが叫んだその声を聞いたガスは、またも声を変えて叫んだ。

    「いや待て……罠だ! 明かりをつけると、やつに殺られる!」

     どこがどう『罠』であるのか、音もなく忍び寄る死の影の前に半ば恐慌をきたしていたガレーリョス家の男たちには、考えるだけの理性が失われていた。

     その隙にガスは三人目の喉をナイフでえぐって殺し……部屋の隅に行くと荷物か何かのように身を縮めると気配を完全に殺してのけた。

     その間にも、事態はガスの思ったとおりに進みつつあった。

     完全な暗闇の中、男たちのひとりが、背後に誰かの気配を感じて、思わずそれに斬りかかった。

     もちろんそれは、ガスではなかった。

     斬りかかった男は、その相手から反撃を受けて斬られ、悲鳴を上げて倒れた。

     明らかに味方とわかるその断末魔の叫びを聞いたほかの男たちは、味方を斬った『そいつ』に向けて、剣を振り下ろした。

     目が闇に、中途半端に慣れつつあったのが災いした。

     倉庫から逃げようとするものは斬られた。

     留まるものも斬られた。

     暗闇の倉庫の中で、凄絶な同士討ちが始まったのだった。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 16-2】へ  【紅蓮の街 第二部 16-4】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    計略的に起こすのは難しいですが、いざ陰謀が成功したら、陰謀者が味わうその快感たるや凄いものでしょうなあ。

    有名な小説の中では、某「銀英伝」2巻でラインハルトが自由惑星同盟に取った作戦が印象的でありました。

    ああいう小説が書きたいですね。SFじゃないけど(とイヤミな昔のSFファンは付け加えるのが普通(笑))

    NoTitle

    三国志でもありましたけど、
    一番被害甚大なのが同士討ちですよね。
    こちら側には全く被害がなく、敵側ばかり被害がいくいわゆる究極の作戦の一つですよね。
    偶発的に起こるのか、計略的に起こすのか。
    計略的に起こすのは難しい作戦の一つですね。
    どうも、LandMでした。
    あ、次回作は3月初めからスタートするのでまたよろしくお願いします。

    Re: 矢端想さん

    おっしゃるとおりです。

    高校のころ、先輩に、「趣味を仕事にするな」といわれましたがまことにその通りだと、趣味だけでいっぱいいっぱいになっている今、痛感しています。

    ちなみにその先輩は卒業後、趣味を仕事にする生活に入りましたとさ。(笑)

    NoTitle

    ポールさん。たいへんでしょ。ねー。

    マンガも好きでやってるとはいえ、
    世の中にラクな世界なんてないなぁ・・・。

    Re: 矢端想さん

    意外ですね~。

    創意工夫だらけの、矢端想さんのマンガのアクションシーン大好きですのに。

    その創意工夫がたいへんなのはよくわかりますけど(^^)

    Re: ぴゆうさん

    まともな手段じゃ勝ちようがありませんからね。

    この手段も先例からのいただき(というかパクリそのもの)だというのが非才のつらいところですが。(^^;)

    NoTitle

    おみごと!さすがですね先生!

    僕は戦闘シーンのディテールとか殺陣とか、描くのが面倒くさくって一番苦手なのです。

    NoTitle

    これはガスの機転の素晴らしさを褒めたいね。
    闇夜は疑心暗鬼を生む。
    まして味方と云っても、ガス達と似たり寄ったりに決まっている。
    いつ裏切るともしれない者同士。
    おもろかった。
    v-391
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 16-2】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 16-4】へ