FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 16-4

     ←紅蓮の街 第二部 16-3 →紅蓮の街 第二部 17-1
     血に狂う、とでもいうしかなかった。

     ガスを討つという目的のために集まったはずの刺客たちは、次々と仲間の手により命を落としていった。

     十人以上いたはずの刺客は、すでにその数を三人にまで減らしていた。

     外からようやく明かりが持ち込まれたとき、彼らは自分たちがもはや片手で数えられるまで少なくなっていることに気づいて愕然とした。

     明かりの死角から、ガスはゆらりと現れ、事態に蒼白になっている男の頸動脈をナイフでこともなげに切り裂くと、腰から短剣を奪い、ランタンを消した。

     後は気配を読む力と、そして腕と経験とがなす仕事だった。

     ガスは流れるような動きで、暗闇の死闘で疲れきった三人を斬り、音もなく倉庫の外へ出た。

     外には、すでに誰もいなかった。ガレーリョス家だかイルミール家だか、ほかの組織だか知らないが、たかだか二人の人間を殺すのに、二十人は裂かない、せいぜい十数人、とガスは踏んでいた。

     今のところ、その考えは当たっていたようだった。

     ランタンを持って外に立っていたのは、男がたったひとりきりだったからだ。

     ガスは足を止めた。

    「会うのは、これで二度目になるかな、『彫刻屋』のガス……」

     ランタンの光で陰となり、顔までは判別できなかったが、その痩身は、あの男に間違いなかった。

    「ツァイか……」

     ガスは意外な思いで相手を見た。

     ツァイは、暗い声で、低く低く笑った。

    「同士討ちを誘ったか。見事だ。お前には、物足りなすぎる相手だったようだな……」

    「あんたらしくもないぜ」

     ガスはぼそりといった。

    「百戦錬磨のあんたともあろう人が、どうしてあんな愚にもつかない戦術を取ったんだ? 立てこもりに対しては、中に突入する人間よりも、外で不測の事態に備える人間のほうを多くすることくらい、その道に暗いおれでも、兵法の常道だと思っていたが……」

     ツァイの笑いはますます暗さを増していった。

    「指揮を執ったのは馬鹿な若造さ。おれはただの数合わせみたいなものだ。『彫刻屋』、おれはすでにガレーリョス家ではほとんど発言権はないんだ。伯爵閣下の意向に真正面から反してしまっているものでね……」

    「どういうことだ?」

    「知りたかったらおれを倒してみるんだな、『彫刻屋』。もっとも……」

     ツァイはランタンを捨て、長剣を抜いた。

    「おれとしても、お前を斬らないわけにはいかんのさ。雇い主のオルロス伯のためにな」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 16-3】へ  【紅蓮の街 第二部 17-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: ネミエルさん

    同士討ちと不意打ちと、疲れている相手に後ろから切りかかる、という卑怯千万なやりかたばかり取っているガスくんを強いとお思いですか(笑)

    RPGでいえばシーフのそれですな。わたしはそういう戦い方が大好きです(笑)。

    Re: ぴゆうさん

    ツァイさんにもツァイさんで戦う、戦わなければならない理由があるんですよ。

    これからの展開を読めばわかりますが。

    読者を失うんじゃないかと戦々恐々(^^;)

    NoTitle

    ガスさん強すぎですよ。
    人間じゃない。

    くっ、だんだんファンタジーみたいになってきたじゃないですか。

    ふふふ。

    NoTitle

    虚しくないのかとツァイに言いたい。
    そんな義理があるのか。
    ガスにも。
    たった一つの命を・・・
    まったく、物語だけど説教したくなる。
    v-412
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 16-3】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 17-1】へ