FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 17-2

     ←紅蓮の街 第二部 17-1 →紅蓮の街 第二部 17-3
     ガスは剣を構えた。

     大口は叩いたものの、ガスは正々堂々の剣の勝負では、この老練な男に対していささかの勝ち目もないことをよく知っていた。しかも長剣と短剣では、攻撃範囲の差が違いすぎた。向こうの刃のほうが先に届く。

     先ほどの大口も、もしも生きていればナミに背後からツァイを襲ってもらうための時間稼ぎだった。しかしそれは無理のようだ。

     かといって、詭計や逃げが通用する相手ではないこともまた確かだ。

     どうにもしようがない。

     ガスは心を決めた。相打ち覚悟で懐に飛び込み、短剣の間合いで勝負する。

     相手もそれを読んでいるだろうが、他に手段もなかった。

     ガスの目に雪が落ち、ガスは思わずまばたいた。

     ツァイが突っ込んできたのはそのときだった。

     ガスの身体が、これまでの斬り合いの中で身を持って学んできたとおりに動き、ツァイの剣と二、三合ほど打ち合った。

     勝負は簡単についた。

     腹に短剣を突きたてられて、雪上に倒れていたのは、ツァイのほうだった。

    「あんた……なんで……」

     ガスは呆然としながらつぶやいた。それほどまでに、ツァイの剣には力がなかった。

    「簡単なこと……」

     ツァイは口から血を流しつつ笑った。

    「十五日も水しか飲んでいなければ、戦って勝てる道理がない……」

    「配給のパンがあるだろうが! そりゃ、確かにおれだって腹が減って力が出ないが、それでもいくらかは違うぞ!」

    「パンか……」

     ツァイはつぶやいた。

    「みんな部下やゴグにやってしまった……」

    「なぜ!」

    「いったはずだ。オルロス伯の命に叛いたからだ」

     ツァイの声は、もはや聞き取りづらくなるほど小さなものになっていた。

    「近くに来てはくれないか」

    「ごめんだね」

     ガスは答えた。

    「あんたの拳や剣が届く範囲には、一歩も立ち寄りたくはない」

    「年寄りを買いかぶるな。まあいい。おれの命がいくらか、短くなるだけだからな」

     ツァイは微笑んだようだった。

    「『彫刻屋』……お前、あいつらと戦っていて、なにかに気がつかなかったか」

     ガスはうなずいた。

    「妙に、動きがよかった。生き生きとしていた。日ごろからたっぷりと飯を食っている人間の動きだった」

    「そうだろう。『いかさま賽』のトイスのやつが、置き土産に策を遺していったからな」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【紅蓮の街 第二部 17-1】へ  【紅蓮の街 第二部 17-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: ネミエルさん

    ツァイさんは気力だけで立っていたんでしょうね。

    ヒロイズムとしては胸を打たれますが、斃れるしかないのでありますこういう人は。

    NoTitle

    やはり腹が減ってはなんとやら・・・ですか。
    兵器とかもそうですよね。

    動かす石油がないと・・・。

    Re: ぴゆうさん

    大丈夫です。すぐに、少なくとも明日には腑に落ちます。

    いま腑に落ちないのは、ぴゆうさんがあまりにいい人なので、神様がその目に覆いをしてくださっているからです。

    これ以上はいえません。どうせ明日ですし。

    Re: ミズマ。さん

    だからあの人は最重要登場人物のひとりですからまだまだ死んでもらっては困りますってば!(^^)

    ほかにも今の段階で死んでもらっては困る人がいますけど(笑)

    NoTitle

    ツァイは水っ腹、部下はたらふく食っている。
    なんでや?
    トイスの策通りはわかるけど、腑に落ちん。
    まっガスが勝ったのはいいことだから、いいけど。
    v-403

    ガスくん生きてたーッ!

    とはいえ、二部が終わるまで気は抜けませんよねぇ。
    もし三部まで生きていたとしても、冒頭でばっさりやられたりして…(^_^;)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 17-1】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 17-3】へ