FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 17-4

     ←紅蓮の街 第二部 17-3 →範子と文子の三十分的日常/二月・バレンタイン前日
    「お前は嫌いだそうだが、おれはオルロス伯という人物を高く買っていた……この冬が来る前まではな」

     すでに出血はどうしようもないところまで来ていた。ガスは、いったいなにがこの飢えた老戦士をしゃべらせているのかと思った。

    「あの糞餓鬼のことなら聞きたくないぜ」

    「そういうな。伯爵閣下は苛烈で、慈悲の心など初めから持っていなかったが、公平で公正な男だった。英邁な君主になれる器を持っている男だった。そうでもなければ、おれやトイスやゴグが配下に加わるわけもない」

    「……………………」

    「しかし、伯爵閣下のどこかが、この冬、いや、秋あたりから壊れてしまった。今では血と権力を求めるだけの狂人そのものだ。トイスのあの第二の策は、そんな伯爵閣下を諌めるためのものだったと、おれは信じている。衝撃を与えて目を覚まさせようと……」

     トイスは口から血を吐いた。

    「伯爵がおかしくなったのは、エリカ・バルテノーズとの婚姻政策をまじめに考えるようになってからだ。あのエリカという女、もしかしたら人を狂わせる魔女かもしれん。気をつけることだ」

    「あの人はそんな人じゃない」

    「どんな人間にも裏がある。お前も、噂どおりの男ではなかったではないか……」

     ツァイの声が、かすれて消えた。

     ガスはツァイの首筋に手をやった。

    「死んだか……。少なくとも、あんたは噂どおりの男だったようだな」

     ガスはランタンを拾い上げると、手持ちの火口箱を手探りで操作して、ランタンに明かりを灯し、桟橋へ歩いていった。

     ツァイのいったとおりだった。転がっていた死体はひとつきりで、それはナミではなかった。

     胸を短剣で貫かれたその死体にランタンの光を当てたガスは、なんともいえぬ暗い表情で、ひとことつぶやいた。

    「『刻み岩』……」

     そのやせこけた死体は、すでにはるか昔とも思えるあの酒場での一夜に、ナミに肩の骨を砕かれた『刻み岩』に間違いがなかった。

     油だろうか、なにかで汚れた『刻み岩』の動かぬ両の手が、ランタンの光をぎらりと反射させていた。

     ガスはその目を閉じさせてやった。

     ツァイの話しぶりからして、ガレーリョス家は街のあちこちを似たような形で襲っているに違いなかった。身を隠す必要があるかもしれなかった。

     ここに長居は無用だというのも確かだ。

    「メア……」

     なぜかあの女中の顔が頭に浮かんだ。欲しい、と、心から思った。

     ガスは心持ち肩を落とすと、もと来た道を戻り始めた。

     降る雪は全てを埋め尽くすようだった。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【紅蓮の街 第二部 17-3】へ  【範子と文子の三十分的日常/二月・バレンタイン前日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    第三部では、全てが収まるところに収まるはずです。

    街を、人々を、そして世界を待っているのは、いったいなんなのか?

    乞御期待!

    NoTitle

    怒濤の二部終幕でした。

    ガスさんもツァイさんもカッコ良かった。
    戦いじゃない舞台で出会えれば……と考えてしまいます。

    トイスさんが自分の血で書いた献策はそういうことでしたか。
    うーん酸鼻な。
    しかし、本気で食料がなくなってくると、そこに至ってしまうのでしょうね。

    第三部も、どうなるのかハラハラしつつ読ませていただきますね。

    Re: blackoutさん

    書き始めたときには、紆余曲折があるだろうなとは思っていましたが、ここまで壮絶な冬になるとは予想外でした。自分でも驚いています。

    第三部では、すべての伏線が畳まれて落ち着くところに落ち着くのをご覧ください。ミステリファンなので謎解きを書くのが楽しくて楽しくて。

    自分もさすがに「人を…」は思い付きませんでしたね
    人肉よりも内臓の方が…(コラコラw)

    でも読み続けますw

    これから先も行けるところまで行くと思われるので、その行き着く先を見てみたいです

    Re: fateさん

    ええと、何度もいいますが、この物語の主人公はナミとエリカです。ガスくんは最重要登場人物ですが、主人公ではありません。

    では、怒涛の第三部をお楽しみください。

    ほんと、人間の心はわかりませんよね……。

    ああ、この辺に来て、ようやく理解出来ます。
    いろいろなことが。
    人の心って分からない。
    特にポールさんのように一筋縄でいかない方が描いてらっしゃるときって。

    でも、これは、人間ドラマですね。
    いや、ドラマというのは正しくない。
    ここに来て、深い「人間」を描いていること、深淵に迫ろうとしていること、小手先ではなくて、物語ることで人間を描いていることが感じられました。

    なんだか、泣けるなぁ。
    ナミが(fateにとって)最後にどんな評価になるのか、まだ分からないところがわくわくします。
    (ガスはだいたい固まってきました…)

    Re: ネミエルさん

    大丈夫です。わたしも人様の長編ブログ小説で、この人誰だったっけかなあ、と思うことがたまに……しばしば……しょっちゅうあります(^^;)

    ネミエルさんには、小説の登場人物よりも、ほかに覚えることが……ほれ受験受験(←鬼)

    NoTitle

    刻み岩……誰?
    と思った僕は死んだほうがいいでしょうか。

    うわぁん、ごめんなさいっ!

    Re: ぴゆうさん

    この小説はいちおう「全年齢向き」です(^^)

    誰がなんといおうと「全年齢向き」なのです(^^)

    エロなんか入れたら、わたしはカオスパラダイスからもアルファポリスからも放逐されてえらい目に遭ってしまうのでそういうシーンは絶対やりません。

    とはいえ、ガスくんも男ですから、小説に出てこない裏でよろしくやってるかもしれませんが、そこは大目に見てあげてください。武士の情けです(^^;)

    Re: ミズマ。さん

    ガスくんは、ここぞというところで主役になれないタイプなんですよ(^^)

    重要登場人物ではありますがね。

    エリカちゃんとナミの対決シーンは、いろいろ考えていますが、まあそこらへんは(^^)

    例のもの貼るのはちょっと待ってください(^^) すぐやりますけど。

    NoTitle

    グロだけにしてくだハイ。
    そこにエロまで入ったら・・・
    ついていけまへん。
    v-12
    ガスは是非、プラトニックでお願い致す。

    刻み岩ーッ!

    ここで彼が退場ですか…(;_;)/~~~

    しかしガスくん、主人公みたいですね。もう主人公で良いじゃないですかね。

    エリカさまが魔女だとすると、ガスくんの「裏切りの相」とか……。

    まあ、なにはともあれ、『春』ではようやく
    『魔女エリカvs悪女ナミ』の構図が出てきそうですね。
    楽しみでっす(^^)d

    Re: 矢端想さん

    「春」として二日分書いたけど我ながらうーむいまいち(^^;)

    その前にどうやって伏線畳もう(^^;)

    あっ明日は久しぶりに「範子文子」ね(^^)

    NoTitle

    いよいよ第三部「春」ですか!

    見えてきましたよ。

    エリカVSナミの最終決戦。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 17-3】へ
    • 【範子と文子の三十分的日常/二月・バレンタイン前日】へ