FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分的日常(ギャグ掌編小説・完結)

    範子と文子の三十分的日常/二月・バレンタイン前日

     ←紅蓮の街 第二部 17-4 →ポール・ブリッツスペシャルルールでもう一度いくぞ
    「範ちゃん」

     いつになく真剣な文子の表情に、来た、と、範子は思った。

     宇奈月家の応接室である。勉強がてらお茶でも飲もうか、と範子が誘ったのだ。

     もちろん、バレンタインの当日、明日に備えて探りを入れようという狙いが範子にはある。もしも誰か男がいたら……。

     三国志ものの歴史シミュレーションゲームをやって「この男を斬れ」というセリフに慣れておこうかなどといけないことを考える範子だった。

     だが、文子は範子の考えとは別な用件のようだった。

    「この前の留学の話だけど……」

    「ああ」

     がっかりしたような、ほっとしたような。範子は産地から空輸されてきた紅茶葉を使ったストレートティーに口をつけた。

     そもそも、あれは文子のほうがいけないのよ。お父様と組んで、わたしをかつぐなんて。こっちもこっちで、文子に無茶な誘いをかけちゃった。いたずらのお返しよ。そもそも、文子に海外留学なんて、無理よね。あの話を蹴って、たぶんどこかの国立大の、それほど入試が難しくない学部を受けるってことにするんでしょう、きっと。そりゃ、文子と一緒の大学に入るためなら、勉強でもなんでもするけど、わたしも海外なんてまっぴら。やっぱりキャンパスライフは、日本の住み慣れた世界でするのがいちばん……。

    「……だよ」

     文子の言葉に、範子はうなずいた。

    「そうよね。文子の考えは尊重するわ」

    「そういってもらって助かったよ、範ちゃん。海外留学と奨学金のことについては、三週間、毎日悩んだけれど、受けるのは、さすがに勇気がいったよ」

    「そうでしょうそうでしょう……へ?」

    「範ちゃん、一緒に海外へ行こうね!」

    「え……え……えええ?」

     範子は頭がぐるんぐるんしてくるのを覚えた。確かにあの奨学金は存在するが、コネだけで取得できるわけがない。それについては厳しい試験があるのだ。なにせ、海外の大学で勉強するとなれば、最低でも、英語で議論ができる程度の語学力がなければ話にならない。

    「ちょっと文子……」

     いいかけた範子は、はっと口を閉じた。もし、ここで、あれは冗談だ、などといったら、三週間まじめに毎日悩んだ文子には……。

     間違いなく嫌われてしまう。

    「どうしたの、範ちゃん?」

     不思議そうな顔をした文子に、範子はこわばった笑みを浮かべるのが精一杯だった。

     脳裏に、昔聞いたロシアのことわざが浮かぶ。

    『風の種を蒔いたものは、嵐を刈り取らねばならない』

     しかしどうしたものか……。

     考えるだけでもぞっとするが、あの人の力を借りるか……!

    「文子……」

    「なあに範ちゃん?」

    「次の土曜日に、うちへ来てくれない? 逢わせたい人がいるから」

    「うん、いいよ」

     文子は無邪気にうなずいた。

     範子はそんな文子に申し訳ない思いでいっぱいだった。

     一年の短期間で文子を海外留学にふさわしい学生にするには、あの人でないと無理だ。

     ミス・バカロレアこと、大上淳子先生……。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【紅蓮の街 第二部 17-4】へ  【ポール・ブリッツスペシャルルールでもう一度いくぞ】へ

    ~ Comment ~

    Re: 蘭さん

    金の力だけではありません。

    次回以降、文子ちゃんは範子ちゃんに英語を基礎から叩き込んだ大上先生のスパルタ・ご教育を一身に受けることになります。

    でも安心してください。

    同時に範子ちゃんは文子ちゃんが英語のスパルタ・ご教育を受けるのと並行して、フランス語のスパルタ・ご教育を受けることになります。

    ふたりが目指すはあの名高きフランスのバカロレア(大学入学資格試験)合格レベルの知的教養。

    はてさてどうなることやら。

    そもそも一浪した上に私大文系にしか入れなかったわたしに、信憑性をもって書けるものなのかこのネタ!

    こんばんは^^

    はぁ・・・・・
    範子の冗談もここまで行くと、文子に嫌われるのは時間の問題化と・・・・(笑)。

    しかひ、金の物を言わせてそれを交わそうと言う辺り、金持ちの「いやらしさ」を感じてしまうのは、私がやっぱり貧乏だから?

    (大笑)


    二人の未来に幸あれ!
    (例え、バレンタイン当日より、血を血で争うバトルな日々が続こうともv-218

    Re: トゥデイさん

    大上さんも、「神無月の巫女」に登場した男性キャラクターがもとになっています。そのキャラクターの名前をちらりとでも出すと、このブログにおかしな人がやってくるのでトラブルを避けるためにやめますが、声優の間島淳司氏が声をやっている人です。

    二人の高校生活にはまだ一年残っていますが、これをいかにバカでかつ心に残るものとして書くか、今から考えるのがたいへんです(^^)

    自分の首を絞めてしまったかもしれません(^^;)

    そういえば、トゥデイさんのサイトの件は?

    冗談やったんかい。
    大上何とかさんは以前別の短編に登場した人とか?
    しかしまさかこんな展開になるとは
    前回このシリーズ締めると分かった時もびっくりでしたが。
    では、楽しみにしてます。

    覚え書き&予告

    なぜバレンタイン当日の出来事について書かないのかには、しっかりした理由があります。

    すでに知っている人もいるでしょうが……。

    明日を待たれよ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 17-4】へ
    • 【ポール・ブリッツスペシャルルールでもう一度いくぞ】へ