FC2ブログ

    ささげもの

    れもんさんお返しショートショート!

     ←ミズマ。さんお返しショートショート! →紅蓮の街 第三部 1-1
    ゆられゆらりゆるりのれもんさんに、かつて素敵なイラストをもらったにもかかわらず、お返しをしていなかったことを思い出して書いてみました。

    れもんさんの代表作ファンタジー、「カラフル・マジック」をもとにしたのにもかかわらずくだらないギャグ小説になってしまった(^^;)

    まあいいや。バレンタインデーだし(って男が送るのはホワイトデーではなかったのか?)

    とにかくお楽しみください。

    ※ ※ ※ ※ ※


    デストリュクスの災厄の一日

     我はデストリュクス。血の宿命を背負った、魔力ある剣である。

     あれは、暑い夏のことだった。森の中を進んでいたときである。ちょっとした広場のようになった空き地のそばで、こんこんと湧き出す泉を見つけたリィス、レザァイ、エミルの三人と我は、ここで休んでいくことにした。

    「お待たせー。ああ、さっぱりしたあ!」

     若い娘らしく濡れた髪をぬぐいながら、エミルが戻ってきた。

    「見なかったでしょうね」

     にらみつけるような瞳に、若者ふたり、リィスとレザァイは、ぶるぶると首を横に振った。

     善良……というより、軟弱なのではないか、と我は思わないでもない。

     なにしろ、わずかしか離れておらぬ泉において乙女が沐浴(要するに水浴びである)しているのを知りながら、健康な男子がのぞきに行かなかったのであるから。

     まあ、旅を続けるのによけいなトラブルを抱える理由もない。ふたりは理性的な判断をしたのだろう。

     我は人間でいうところの昼寝でもしようとした。

    「ふたりとも、水を浴びてきたら? 荷物は私が見てるから」

     平和な光景である。陽光を気持ちよく受けながら、我は人間でいうところのうとうととした状態になった。

     しばらくして、一陣の風が吹いた。かなり強い風だった。

    「おーい、僕の服、そっちに飛んでない?」

    「え?」

     リィスの間抜けな声に、エミルが答えた。我が人間でいうところの目を開けると、エミルはあたりをきょろきょろと見回していた。

    「ああ、あったあった。木にひっかかってるわよ、リィスたちのパンツ二枚」

    「取ってくれよ~」

     まったく軟弱な若者どもだ。我はエミルに同情した。

     その同情が、まさかかようなかたちで裏切られるとは。

    「取れないわ。手が届かない」

    「棒かなんかない?」

     あたりを見回していたエミルの視線が、我に落ちた。

    「ま、待て、なにを考えている、エミル!」

     エミルは、よいしょ、と両手で危なっかしく我を抱えた。

    「届きそうね」

    「お、おい、それはあの者どものパンツ……こら、やめろ、やめんか!」

    「あと少し……」

     我は……。我は……。

    「ふたりとも~、取れたわよ~」

    「そこらへんに持ってきてくれよ」

    「しかたないわねえ」

     エミルは我にパンツを引っ掛けたまま、目をつぶって泉へ行った。

    「はい、置いとくわ」

     我は二枚のパンツを身体にまとわりつかせたまま大地に挿され、ただひたすら沈黙していた。屈辱を噛み締める時間はいくらでもあった。

     しばらくして、沐浴から上がって身体をふいた後、レザァイとリィスとエミルの三人は、ようやく自分たちがなにをしでかしたのかわかったのか、我に何度も何度も謝った。

     我は実は心が広い。最終的には、我はあやつらを許してやった。

     しかしそれも、次の森で、我が『物干し竿』がわりに使われるまでだった。

     人間など大嫌いである。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【ミズマ。さんお返しショートショート!】へ  【紅蓮の街 第三部 1-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: れもんさん

    デストリュクスさんはいじりがいのある登場人(?)物でした。マジメなやつほど道化をやらせたときの落差が激しいので(^^)

    わたしはイラストを描けないのでこういう形でしかお返しをできないのですよ(^^;)

    こんなもんでよかったらばんばんブログに上げてやってください♪

    >のぞき

    中学生にそういう展開は早すぎます(笑)。といっておこう。アリバイ作りに(笑)

    NoTitle

    のおおお(゚∀゚)メッセージいただいて飛んでまいりました。
    ちょ、お返しなんてとんでもございませんのに!!!!
    なんかもう言いたいことが多すぎて何から言えばいいのか分からないのですが、デストリュクスwww(落ち着け

    にやにやにやにやしながら読ませていただきましたww
    もう流石ポールさんです!ww

    ちょ、ちょおおおこの軟弱な男子どもめっ。そこは覗きに逝こう←
    パンツ2枚も引っ掛けてあったら、血の宿命を背負った剣だって怖くないですね( ̄ー ̄)屈辱的なデストリュクスが面白すぎる!すごい私の中でツボりましたwww

    というか、オリキャラでこういう風に小説を書いていただいたの初めてなのでとても嬉しいです♪ブログに上げさせて頂きますね?

    バレンタインデーありがとうございます( ・∀・)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ミズマ。さんお返しショートショート!】へ
    • 【紅蓮の街 第三部 1-1】へ