FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 1-4

     ←紅蓮の街 第三部 1-3 →紅蓮の街 第三部 2-1
    「いまいましい!」

     こらえきれずに先に口を開いたのは、ガスのほうだった。

    「ガス殿、それほど激昂されるとは、いったいどんな策ですか?」

    「たぶんあんたと同じだよ!」

    「ほかにいい考えもないですしね」

     二人の間には、再び深い沈黙が落ちた。

    「手打ち……」

     ガスは、苦い顔でそういった。

     アクバもうなずいた。

    「手打ちして食糧を分けてもらうほかにこの状況を鎮める方法はないでしょう。なにか事態がひっくり返りでもしない限り」

    「これ以上事態がひっくり返ってどうする。大混乱が起きるぜ。そうしたら、今以上に、死ななくてもいい人間が死んでいくんだ。胸糞悪い」

    「手打ちするとなったら、ガス殿、力を貸してくれますか?」

    「二度死んだ命だと思っているよ」

     ガスは暗い声でいった。

    「ガレーリョス家との手打ち……といったら聞こえはいいが、つまるところ、降伏みたいなもの、いや、ほんものの降伏だ。アクバ、あんたがいいたい助力っていうのは、おれにガレーリョス家への使者になれ、とかそういうものじゃないんだろう?」

     アクバは、沈痛な顔でうなずいた。

    「おわかりのようですね」

    「長年、こういう世界に身をおいているんだ、そのくらいの察しはつくさ」

     ガスは苦い笑いを漏らした。

    「ガレーリョス家にとっては積年の恨みがある裏切り者のおれと、船団乗っ取りの絵を描いた人間であるあんた。おれとあんた、二人の首を持っていくといえば、ガレーリョス家の畜生どもに対する有効な交渉材料になるだろう……胸糞が悪い話だがな」

    「公爵閣下は嘆かれるでしょうが、公爵閣下とほかの家士たちに対する命の保証と、あの忌まわしい人肉食をやめる、ということだけは約束させてまとめたいものです」

    「問題は、あのガレーリョスの糞餓鬼がそれを呑むかということと、誰がその困難な交渉をするか、ということだな。途中まではあんたがやるとして、最後の詰めは……」

    「公爵閣下おんみずから交渉の席につくべきかと」

     アクバの答えに、ガスもうなずいた。

    「だとしたら、ますます難しくなるな。こんな話を持ち出したら、それこそ公爵閣下はお怒りになるから、交渉は隠れて水面下で話を進めなくちゃならんし、既成事実にしてから閣下に出てもらうにしろ、今のまま閣下が断食を続けていたら、交渉なんかできるわけがない。飯くらい食ってくれないと」

    「食事を摂っていただくなにかいい案は?」

    「ないこともない。閣下はおれをひどく恨むだろうがな」



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    【紅蓮の街 第三部 1-3】へ  【紅蓮の街 第三部 2-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    わたしは、大学のころ、当座のカネがなくなったことに銀行が閉まってから気づいて、晩飯を抜くことにしたことがあります。

    一食くらい大丈夫かと思ったら……。

    地獄の苦しみでした。

    それ以来食い物にいやしいわたしがさらに食い物にいやしくなったことはいうまでもない(笑)。

    Re: ネミエルさん

    ここであのふたりが死んでしまったら、物語が終わってしまうではないですか!(^^)

    第三部も16章か17章書くつもりなのに。

    とりあえず現在4章まで書き終えましたが。

    NoTitle

    顔なじみが減るのは・・
    たまんないのぅ・・・

    絶食しているって・・・美貌に響く、過度なダイエット←ちゃうちゃう
    わたしなんか、たまに飯抜いたらなんて言われてる・・・
    v-8

    NoTitle

    ガス・・・アクバ・・・
    二人は最高にいいやつだった・・・。

    うぅっ、まさか死んじゃうなんて。。。(まだ死んでません

    覚え書き

    死を覚悟したガスくんとアクバさん。

    しかし今後さらに事態は二転三転し揺れ動きます。

    まだまだ続く謀略戦。

    細工はりゅうりゅう仕上げをごろうじろ(というところまで書いてないけど)。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第三部 1-3】へ
    • 【紅蓮の街 第三部 2-1】へ