FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 2-4

     ←祭歌さん範子文子イラスト! →祭歌さんお返しショートショート!
     ガスの不安は、さらに大きくなった。

    「なにが書いてあるんです?」

    「この終末港の運命を左右するかもしれないことです。まだ、そうなると決まったわけではないですが、そのときが来たら、終末港は今以上の地獄に変わるかもしれません」

    「今以上ってことはないでしょう」

     エリカはいらだたしげに指を振った。

    「それについては、食事を終えた後で、あなたやアクバ、それに主だったものとの間で話しましょう。とにかく、メアを呼びなさい。わたしは食事をさせてもらいます。あなたは書状を取りなさい」

     弱々しいが、有無をいわさぬ声で、エリカはガスに命じた。

     ガスはうなずくしかなかった。

    「お心のままに、公爵閣下」

     ガスは首をひねりながら机にいき、引き出しを開けると中を探った。

     薄青の封筒はすぐに見つかった。指輪を押し当てたのだろうか、バルテノーズ家の家紋で封蝋がされている。

    「なんでもいいですけどね」

     ガスはいった。

    「粥ですが、よく噛んで食べてくださいよ」

     エリカはうなずいた。

    「いまのわたしなら、牛一頭でも食べられます。あなたのバター飴のせいで、おなかがすいてしかたありません。早く、メアを呼んできなさい」

    「わかりました、公爵閣下」

     部屋の外へ出たガスは、そばを通りがかった家士に、たぶん厨房にいるだろうメアを呼んでくるように頼んだ。

    「公爵閣下がぜひともだそうだ」

     とひとこと告げると、家士はすっ飛んでいった。

     ガスは肩をすくめると、アクバを探した。

     アクバは、いつもいる、家令の控え室にこもってなにか書き物をしていた。

    「いいかい?」

     ガスの声に、アクバは帳面を閉じて顔を上げた。

    「閣下はお食事を?」

    「これからメアを呼んで宴会だとさ」

     アクバは、ほっとしたように吐息を漏らすと、ガスを見た。

    「ガス殿、どんな魔術を使ったのですか?」

    「常識と暴力だ。おれにできるのはそれだけさ。それよりも、公爵閣下が、おれとあんたにこれを読めと」

     封筒を渡すと、アクバは眉をひそめた。

    「封緘がしてある……わかりました。さっそく読みましょう」

     ガスとアクバは読み始めた。半ばまで読んだとき、ふたりの顔は蒼白になった。

    「なんだって……!」

     ガスは叫びそうになるのを押し殺した。

    「南方地域で悪疫発生の噂だと? 春の鳥の渡りとともに……悪疫はここまで来るぞ!」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【祭歌さん範子文子イラスト!】へ  【祭歌さんお返しショートショート!】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    ここらへんを書いているときはきつかったけど楽しかったです。当然出てくる障害を、打破する手段が次々とわいてくるんですから。

    まだ二転三転するので、どうかおつきあいくださいね~♪

    NoTitle

    不作、大雪、そして疫病……まさしく呪われた一年ですね。
    この街は、どうなってしまうのか。
    どこまでもどこまでも登場人物たちにキビシイ物語ですね。
    続も楽しみに読ませていただきます!

    Re: れもんさん

    やばいです。

    やばすぎる状況です。

    でもこれで終わっていたら、小説的な盛り上がりに欠けるので……(^^)

    まだまだひと波乱もふた波乱もあります。

    どうぞ御期待ください。

    Re: limeさん

    ここから先の数章の展開は、あまりにも悪魔じみているのでご覧に入れるのが怖い(^^;)

    いえ残虐シーンとかそういうのじゃなくて(^^;)

    NoTitle

    やっと追いつきました(;^ω^)☆
    いつもコメント頂きぱなしでごめんなさい;

    悪疫です…と!?
    やばいじゃないですかw

    続きも待ってます!

    NoTitle

    いや~、もう、これ以上はやめて~っていうほど、最悪な情報じゃないですか!
    エリカちゃん、これを遺書にしたらいけませんよ。
    一緒に戦わなきゃ!
    (女性キャラに厳しい私・笑)

    しかし、撃つ手はあるんですか?ガス!

    Re: あこがれや妻さん

    こちらこそあまりコメントできなくてすみませんでした。

    小説の感想、もらえたら嬉しいですけど、書くのが難しかったら無理なされることは(^^)

    「面白かった!」

    のひとことでも、

    「つまらなかった!」

    のひとことでも、もらったほうは嬉しいので、ほかのかたにもどんどん思ったことを書いたほうが楽しいですよブログって。

    Re: ぴゆうさん

    知人が沖縄で豚の丸焼きを食ったそうです。

    めちゃくちゃウマかったそうです(^^)

    いつか行きたいな沖縄。


    飢えた人間の胃袋は常識を超える(笑)

    そういや今日読んだ新聞記事。

    シベリア抑留を体験した三波春夫さんと、10歳下で日本にいた永六輔さんの対談。

    三波「永さんは飢えたことがありますか」
    永「子供のころ、二合五勺の配給で」
    三波「飢えたとは言いません」
    永「いえ、ホントに腹がへって」
    三波「永さん! 飢えたのと、腹がへったのは違います」

    こんな小説を書いていてなんですが、恐ろしい会話だと思いました。書く前に読んでいたら、わたしの小説は違っていたかもしれません。

    NoTitle

    ポールさま、これまで温かいお言葉の数々を
    ありがとうございました。
    これからもお邪魔しますのでどうぞよろしくお願いします。

    相変わらず小説の感想を書く勇気がなくてごめんなさい。

    NoTitle

    エリカちゃんの牛一頭喰いを見てみたいもんだ。

    ここにも鳥インフルエンザか!v-405
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【祭歌さん範子文子イラスト!】へ
    • 【祭歌さんお返しショートショート!】へ