FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 3-2

     ←紅蓮の街 第三部 3-1 →紅蓮の街 第三部 3-3
    「なるほど」

     ガムロス大司教は重々しくうなずいた。

    「そういうことだったら、いくらでも協力しよう。ただでさえ、この飢饉で、街は地獄のような有様をしているのに、これ以上混乱しては、ほんとうに無政府状態になる」

    「無政府状態は、法と秩序の神ザースの教えにも反しますし」

    「さよう」

     ガムロスは、わが意を得たりとでもいう調子でアクバに答えた。

    「法と秩序。それこそが、天の王宮にいます主神にして、星辰を動かす神々の王ザースの教えなのだ……それをあのガレーリョスの輩は。まことに嘆かわしい」

    「嘆かわしく思われるのも結構ですが、今は、われわれにいったいなにがやれるのかを考えるべきです」

     アクバはあくまでも冷静だった。

     ガスはどこか上の空で宙を見ていた。

     ケルナー頭取は、弱々しくいった。

    「わたしには、事実上、なにもできないも同然だ……」

     ケルナーの手が、ぐっと握り締められた。

    「わたしの銀行の富も財産も、皆、今の終末港ではなんの力にもならない。いくら金銀宝石を持っていたとしても、そんなもの石ころ同然だ……」

     ケルナーの嘆きを、この場の男たちは当然のこととして聞いていた。

    『金銀宝石は食えないからな』

     と、めいめいの顔には書いてあるも同然だった。

    「しかしそれでも」

     アクバはいった。

    「この状況下で、頭取の持つ財力を無視することはできません。イルミール家やガレーリョス家の負債の抵当権の大部分を、頭取が握っているという事実、これはわれわれにとって残された数少ない武器のひとつです」

     ケルナーは首を振った。

    「踏み倒されて終わりだ。銀行家が、いくら貴族たちを金銭で縛っているように見えても、政治の転変ひとつで、やつらは書き損じの神を破るかのように、証文を破って踏み倒しにかかってくる……」

     ケルナーは下を向いた。

    「それに備えて、数多くの副業を、いわば逃げ道として経営するのがわれわれのやりかたなのだが、この雪でそれらはほとんど壊滅状態だ。資金と人手が回らなければ、涸れ川の水車のように、押しても引いても回らなくなる……」

     ケルナーはなんとか顔を上げた。

    「船出したバクソス船長に食料買い出しの資金として融通した財貨、あれでわたしの金庫はほとんど空っぽなのだ」

    「それだけでも大きな助けですよ、頭取。復興時に倍にして取り返すくらいの気概でいてください」



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    【紅蓮の街 第三部 3-1】へ  【紅蓮の街 第三部 3-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: ネミエルさん

    宇宙人が大量の金のかたまりを地球に落としていって、

    「変質もしないし安定していて安全だと思ったのですが。あれ、われわれの排泄物です」

    という小松左京先生のショートショートを読んで笑ったなあ。

    金を食べるのは、ウルトラマンに出てきた黄金怪獣ゴルドンくらいですな(古い)

    NoTitle

    平和というのは時には重いものですね。

    そして世界でもっとも強いのは農業だということも
    終末港では変わらないようです。

    金は食べれませんからねぇ・・・。

    Re: ぴゆうさん

    日本でも、悪名高い「徳政令」とかばんばん出しましたしねえ。

    銀行家はたまったものではないですな。

    しかし、本章の目玉はそういうところにはなく(これ以上語ると筋がばれるので以下略)

    NoTitle

    枯れ川の水車。
    うまいことを言うなぁ~~

    平和だからこそ債権も力を持つ。
    死ぬか生きるかになれば力づくで反古にする。
    スゴい輩だよね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第三部 3-1】へ
    • 【紅蓮の街 第三部 3-3】へ