FC2ブログ

    映画の感想

    水戸旅行日記・その1

     ←紅蓮の街 第三部 4-2 →水戸旅行日記・その2
    昨日は水戸までマイミクさんふたりと映画を見に行く。

    嵐寛寿郎主演の「鞍馬天狗」である。昭和3年の作品。

    当然無声映画なので、活弁士がしゃべってくれる。今の日本ではこのかたをおいてほかにはない、澤登翠師匠。

    バンドによる生演奏の伴奏つき。

    まずは澤登師匠の舞台あいさつ。上品なご婦人で、いやあいつ見ても若々しい(^^)

    「この映画を公開当時にご覧になったかたは……おられませんね」という言葉に会場爆笑。

    映画が始まる。

    思わず画面に引き込まれるのを感じる。次々訪れる危機また危機。そもそも、鞍馬天狗のおじさんは、幕府の悪人に捕縛され、大坂城地下の牢獄に閉じ込められており、杉作少年がどうやって救出するか、から話が始まるのだ。もうアラカンが出てくるまで引っ張る引っ張る(笑)。

    で、それで、京都から鞍馬天狗を討つために新撰組の早馬が来るのだが、なんとそれがただ一騎。

    とにかく新撰組が大坂に着くと天狗の命はないので、桂小五郎配下の勤皇の志士たち十数名が待ち構えて妨害するのだが、

    「ええい、のけ、道をあけろ!」

    「あっ、お前は近藤勇! お前を大坂へ向かわせるわけにはいかん!」

    勤皇の志士たちが切りかかるのだが、近藤勇強いのなんの(^^) たった一人で名刀虎徹を阿修羅のように振り回す近藤勇の前に、志士たち全滅。

    杉作少年は明日に迫った処刑の日から天狗を救うため、体力をつけようと仮眠を取っていたのだが、夢の中で、西郷吉之助(のちの西郷隆盛)が、近藤勇が来るので橋へ行け、と告げる。

    目が覚めて、急いで橋へ向かい、近藤勇の到着を待ち構える杉作。かないっこないけれど、命を張って近藤勇を説得するつもりなのである。

    杉作少年が橋の上で、棒を用意し、筵をかぶって寝ていると、やがて志士を斬った近藤勇が馬を飛ばしてやってくる。跳ね起きて棒を構え、近藤を止めようとする杉作少年。

    「ええい、小僧、のけ!」

    「いやだい! 天狗のおじさんは、日本の将来にとって大切な人なんだ! 近藤勇って、立派な武士だって聞いているよ! 天狗のおじさんを殺すなんてやめておくれ!」

    杉作少年の必死の叫びに打たれたのか、近藤勇、にやりと笑って、

    「小僧。道案内をせい。大坂への道は、どう行くのか?」

    とまどう杉作少年だったが、すぐに近藤の真意を理解し、

    「あっちだよ! もと来た道を、まっすぐだ!」

    近藤勇は笑うと、馬を返して引き返していく。

    カッコいいぜ近藤勇!

    (この日記続く)
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【紅蓮の街 第三部 4-2】へ  【水戸旅行日記・その2】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第三部 4-2】へ
    • 【水戸旅行日記・その2】へ