FC2ブログ

    映画の感想

    水戸旅行日記・その4

     ←紅蓮の街 第三部 4-4 →矢端想さんお返し西部劇ショートショート!
    オープンセットを出てから、「ここまで来て偕楽園を見ないのもなんだろう」ということで偕楽園へ行くことになった。

    途中、展示されているD51蒸気機関車(昔から住んでいる水戸市民でこれに触れたことのない人はモグリだろう)や、馬鹿でかい黄門様の像などに同行の友人は感銘を受けたらしく写真を取りまくっていた。

    それはそれとして、偕楽園である。

    そのときはすでに五時近くで、陽は落ちかけているうえに曇り空で、全体的に薄暗く、正直、今偕楽園に行ってどうしよう、という感じだった。

    梅はそれなりに咲いていたが、ちょっとまだ満開には遠かった。

    偕楽園に来たからには、あそこもいかなくては、と、わたしたちは好文亭に向かった。

    正直なところ、好文亭は見飽きたといってもよかった。水戸に住んでいる人間は、なにかにつけて偕楽園に行き、好文亭に入るのだ。入らなければ、なんとなく物足りないからという理由だけで(^^;)

    というわけで、何も期待しないで好文亭に入ったわたしが目にしたのは……。

    目も綾な光景だった!

    こんな好文亭は見たことがなかった。

    外が薄暗かったため、中はもっと暗い。そんな中、各部屋には頼りなさげに電気行灯がついているのだが……。

    その光が、襖絵の金箔をきらきらと照らし出し、もう、なんといったらいいか、夢幻の世界にいるかのようだった。

    いつも行くのは昼間で、ただの襖絵にしか見えていなかったが、暗がりの灯りで見ると、金箔で作られた花びら一枚一枚が輝き、まことにゴージャス。

    ただひたすら、先人の美意識に感銘を受けた。

    誰だったか、狩野派の作品は、暗がりで見るべきだ、などといっていたが、それも充分にうなずけた。

    わたしはポーッとしたままで好文亭を出た。

    また来るぞ偕楽園! 狙いは夜だな! 6時までしか開いてないけど(^^)

    それからバスをつかまえ、買い物などを少々した後、駅ビルで夕食にトンカツ定食を食べて電車に乗って帰った。

    とにかく充実した一日だった。

    両親にお土産に買っていった、駅ビルにあるFLOというケーキ屋のキャラメルプリンタルト、四分の一カットを家族で分けて食べたが、やっぱりうまかったであります(^^)

    (水戸旅行日記・終わり)
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第三部 4-4】へ  【矢端想さんお返し西部劇ショートショート!】へ

    ~ Comment ~

    Re: 有村司さん

    日本の無声映画は、活弁士・伴奏・映画の三本が機能していて初めて成立する総合芸術です。もしお身体の調子がよければ、一度近くの上映会を探して行ってみてください。すごいよ~♪

    この能天気な旅行日記を書いてから二週間としないうちに、あの忌まわしい「東日本大震災」が起き、偕楽園も好文亭も、もしかしたら今年の無声映画上映会もめちゃくちゃなことになってしまうとは夢にも思わなかったであります。

    読みに来ました^^

    こんばんは!

    エドさんから、ちょっと浮気して(笑)
    水戸旅行記を拝読しに来ました!

    鞍馬天狗ー!!!!司馬遼太郎先生の「燃えよ剣」に洗脳されて以来の佐幕派であるワタクシも、これは見たい…!!!超見たい…!!!と思いました。

    実に楽しそうな感じが伝わって来る旅行記でありました!
    ポールブリッツさま、何気にエッセーの才能もおありですね^^
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第三部 4-4】へ
    • 【矢端想さんお返し西部劇ショートショート!】へ