FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 5-4

     ←紅蓮の街 第三部 5-3 →お知らせ
     エリカはベッドの横に置いてある銀の鈴を取ると、かすかに振った。

     鈴はガスが思ったよりも大きな音を立てて鳴った。

     扉が開き、アクバがその顔をのぞかせた。

    「お呼びですか、わが主よ」

    「この罪人を例の場所へ連れて行きなさい」

    「お望みのままに」

     アクバはガスを先導し、部屋を出た。

    「身体は火あぶりにはならなかったけど、あの姫様、おれの心のほうを火あぶりにしやがった」

     ガスは暗い声でつぶやいた。

    「あのかたらしい」

     アクバは答えた。ガスは、意外な思いだった。エリカにあんなことを告げられてしまった以上、どこに連れて行かれるのだか知らないが、アクバは寡黙に自分の義務を執行するものだと思ったからだ。

    「アクバ、おれは罪に落とされたんだよな」

    「わが主は馬鹿ではありません。ガス殿のしたことがわからないかたではありませんよ」

    「それじゃ……」

    「同時に、心の一部ではまだ許せない部分もあるということでしょう。それほどまでに、ガス殿の策は辛辣に過ぎました」

    「あきらめて静かにしておけってことかい」

    「それもありますが、わが主としては、ガス殿に、休養を取れ、というおつもりなのではないかとわたくしには思えます」

    「休養……」

     ガスははっとした。

    「ガス殿、このところ、働き詰めだったではありませんか」

    「そりゃそうだが、まだ元気だぜ、おれ」

     ガスは抗弁した。

     アクバは首を振った。

    「そんなに目ばかりぎらぎらさせていたのでは、わが主である公爵閣下でなくとも、休養を命じたくなりますよ。ガス殿が休めといわれて素直に休むかたでしたら、公爵閣下もわざわざこんなまわりくどいことをしなくて済んだのですが」

    「休養ね」

     ガスはぼやいた。

    「それにしちゃ、おれの心を責めるあの人の言葉は刃物みたいだったぜ」

     アクバは、小部屋の前で立ち止まった。

    「ここかい? 物置みたいだが」

     アクバはうなずいた。

    「この家に仕えた人間たちの遺品が納めてあります。ガス殿に対する一番の薬は睡眠ですが、公爵閣下が、なにか退屈しのぎになるものがあったほうがとおっしゃいまして」

    「ぞっとしないね。ただでさえレーアのことを思い出すと眠れそうもないというのに」

     ガスが部屋に入ると同時に、鍵が閉められた。ふと下を見ると、ナミが買った本があった。窓の光を頼りに、ガスは読み始めた。

     その目は次第に真剣になっていった……。



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    【紅蓮の街 第三部 5-3】へ  【お知らせ】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    さてなにが書いてあるかについては次回を御期待ください。

    この本を出す機会をずーっと待っていたもので……(^^)

    NoTitle

    やっとここであの本の登場ですね。

    ナミの本は、きっといつか出てくると思ってました。
    何の本か予想もつかないだけに楽しみです♪

    Re: 秋沙さん

    読み返さなくてもわかるように書くつもりですが、

    はるか昔に伏線を書くのは、ブログ小説では危険かもしれませんね(汗)。

    伏線ではまだ処理してないやつがいくつか……(^^;)

    NoTitle

    はははは~~~~
    大丈夫です。本当にエリカちゃんにむかついた訳ではないですよぉ~。(言い訳に聞こえるな)

    おお!そういえばそんな本があったなぁ。忘れていたぞ。

    え~~~~っとなんだっけ、どこに出てきたっけその本(^^;
    こりゃ読み返さないといかんかな(^^;

    Re: ぴゆうさん

    とはいえ、エリカちゃんがガスの策で悪疫にかかり死んでいった人間たちに対する責任を感じていないわけではありません。

    それどころか、これ以上の無用な死人を出すまいと、エリカちゃんはとんでもない行動に出ます。

    普段まじめな人ほどキレると怖いのです(笑)

    Re: 矢端想さん

    まだ書いてません(^^;)

    これからたっぷり語りますからよろしく(^^)

    NoTitle

    くっそーーv-389
    やるではないか・・・
    一本取られたのぉ~~
    ファッハハハv-16
    悔し紛れ・・・

    本・・・そういえば。
    ナミの遺品みたいな。

    NoTitle

    おお~、ここで例の本登場ですか!

    わくわく。

    なんの本だっけ・・・。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第三部 5-3】へ
    • 【お知らせ】へ