FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 8-4

     ←紅蓮の街 第三部 8-3 →生きてるぞー!!!
    「危険?」

     ガスは、なにを当たり前のことを、とでもいわんかのごとき口調で答えた。

    「んなこたわかってる。あの女が、なにをするにしろ……」

    「そういう意味ではない。もっと冷静になってくれんかな」

     アグリコルス博士は、咳き込むと続けた。

    「伝書鳩が二羽しか帰ってこなかったのはまことの話か」

    「そうですが。よくあることですよ」

     アクバも、なにが問題なのかさっぱりわからない表情だった。

    「わからんか」

     アグリコルス博士はいらいらといった。

    「もし、放たれた伝書鳩の一羽が、あのガラの手に落ちていたらなんとする」

     二人の男はしんとなった。

    「もし、という言葉はわしはあまり好かん。だが、仮定に仮定を重ねると、もし、あのガラが、精強な部下を使って、食料を満載した船の一隻でも乗っ取り、この終末港と同様の状態になっているような街にその荷を売り渡したとしたら……」

    「食い物がなくなっているだろうここより北の港町では、その価値は天井知らずだろうな。なにせ、博士のクワルス芋があるこの街でさえこうなんだから」

     ガスは眉をひそめた。

    「ほんとうに飢えていれば、船一隻の値段も込みで……」

     アクバは宙を見てぶつぶつとなにやらつぶやいていたが、やがてあきらめたように首を振った。

    「十万? 十五万? ……少なくとも五万枚はくだらないというところか」

     ガスも、苦々しげな表情になった。

    「護衛のガレー船を早急に手配します」

     アクバはきびきびとした声でいった。

    「そうするべきじゃろうな」

     部屋は再び沈黙に包まれた。

     重くなった空気を追い払うように、ガスは努めて明るい声でいった。

    「まあ、相手の出方がわかっただけマシというところだな」

    「でもしかし、ナミは、もしですが、もし船を襲うとしたら、そのためのガレー船をどこから手配するつもりなんでしょう?」

     アクバは一瞬首をひねったが、すぐに得心した顔になった。

    「ガレーリョス家……」

    「間違いないじゃろう」

     アグリコルス博士もうなずいた。

    「こうしてはいられません。わたくしは家士に命じてさっそく手を打ちます」

    「しかし……」

     ガスは腕を組んで二人を見た。

    「おれには、どこか信じられない。ナミのやつが、そこまでわかりやすい手で来るということが、どうしても……」



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第三部 8-3】へ  【生きてるぞー!!!】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    そりゃあ読者の予想のちょっと上を行かないとエンターテインメント小説にならないので……(^_^)

    獲物はでかいに限る。(^_^)

    NoTitle

    つまり、当然その上をいく何かをナミさんが仕掛けてくる……というわけですね。
    うおう。楽しみー!

    Re: fateさん

    わたしあそこまですごい人間じゃありません(^^;)


    ううむ早く続きをしゃべりたい(笑)。


    最後のページを読んだ後には、絶対にfateさんを満足させてみせます(^^)

    ここで言うべきことではないですが…

    「ナミは作者のわたしにもつかみきれないものを持った底知れない女でありました……。」

    ↑それはそうであろう。
    だって、彼女はポールさんの女性バージョンではありませんか~

    で、ここでまだ言うべきではないと思うのは。(いや、これって、最後にコメントすべきかな~と。)
    「衣食住」とか、人間の究極、生きるための‘本能’としての欲望はいくつかありますが、その中の食欲をここまで見事に描き切り、そして疫病発生と続く地獄絵図を良識的なガスの目線で語ること。
    これは、見事だと思いました。
    どこかの国の歴史書を映画にして、それを観ているようです。

    これは一歩間違えて、ほんの少しズレただけで嫌悪の対象になりますが、結局、目を背けずに進めるのは、嫌悪すべき対象を常識とせずに、神への冒涜だと語られているからですね。

    そこに、自らの立ち位置に安堵が生まれるんでしょう。
    (ただ、今後、何をどう展開していくのかまだ読めておりませんのでどんでん返しの予想もありき~)
    ナミの活躍に期待しつつ。


    Re: limeさん

    ガスくんもいってますが、

    そんなことでおさまるわけないでしょう(イヤらしい笑い)。

    とりあえず、細工はりゅうりゅう仕上げをごろうじろ、というところです。

    ふっふっふっ(さらにイヤらしい笑い)。

    NoTitle

    え~~。
    ナミは海賊になっちゃう?
    あれ? そういえば、そんなこと言ってたような・・・。

    一番お金が稼げそうな手段ではありますが。
    貧しい地域の者が助かる形の海賊ならいいなあ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第三部 8-3】へ
    • 【生きてるぞー!!!】へ