FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 9-1

     ←範子と文子の三十分的日常/三月・お彼岸 →紅蓮の街 第三部 9-2




    「ガレーリョス家によるものと思われる殺しが今日もあったようです、わが主よ」

     夜。わずかにランプが燃える中、エリカは仮面のような顔で家士の報告を受けていた。

    「死体は発見されておりませんが、行方不明が少なくとも……」

     ひとり、ひとり、名前が挙げられていくのを、エリカは身じろぎもせず聞いていた。

    「それだけですか?」

    「はっ、わが主よ」

    「わかりました。下がりなさい。それから、アクバとガスを呼んで」

    「はっ。ただ今」

     家士は、一礼すると部屋を出て行った。

     エリカは、両の手のひらに顔を埋めた。

     もう死人が出るのは見たくなかった。

     バルテノーズ公爵家の当主でありながら、エリカは自分の無力ばかりをひしひしと感じていた。

     やらなければいけないのだろうか。

     当主として。

     終末港公爵として。

     やれる。

     エリカは手のひらから顔を上げた。

     自分は、民衆のためになら喜んで敵の真正面にでも突っ込んでいこうという、誇り高き帝国貴族なのだ。

     顔をハンカチでぬぐったエリカは、いつもの表情に戻って、アクバとガスを待った。あのふたりは、どういう反応を示すだろうか?

     ふたりとも冷静で、剛毅な心を持った男たちだ。話せば、エリカの判断を理解してくれるだろう。

     エリカはベッドから立ち上がった。月が出ていたせいで、部屋はある程度明るかった。

     若い身体は回復も早かった。すでに、エリカは立って歩くことができるほどに回復していた。

     悪疫はまだ猛威を振るっているが、それに対する封じ込め作戦もあと二十日もすれば一定のめどは立つだろう。

     思い残すことはなにもない。

     あとは、同胞同士で殺しあうような空気をなんとかするだけだ。

     扉が叩かれた。

    「アクバとガスが参りました」

    「入って」

     エリカはいった。

     扉が開き、ふたりの男が入ってきた。

    「わが主よ、お話ししたいことが。ナミについてですが」

    「その前に、わたしからも話したいことがあります」

     ふたりの男は、エリカの口調から、なにかよくない空気を感じ取ったかのようだった。

    「なんでしょうか、わが主よ」

    「ガレーリョス家に嫁ぎます。できる限り早く、婚礼の用意をなさい」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【範子と文子の三十分的日常/三月・お彼岸】へ  【紅蓮の街 第三部 9-2】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    この時代、貴族の「結婚」は、政略的な意味があることを忘れてはなりません。

    そして、現在の勢力バランスは、少し前とかなり様変わりしていることを考え合わせると……。

    ほーらエリカちゃんの狙いが見えて……こないか。

    詳しいことは明日の更新で書くから別にいいんですが。

    NoTitle

    何かいい策があるんでしょうか、エリカちゃん。
    一度籍を入れといて、ひと騒動起こして「やっぱ、や~めた」って言って、帰ってきなさい、エリカちゃん。
    気に入らない人との結婚なんて。
    あんなの、紙一枚のことさ!(と、何か腹を立ててる私)

    Re: ぴゆうさん

    これについては、次回の更新でエリカちゃんの真意を聞いてください。

    エリカちゃんもご乱心されたわけではありません。

    とはいえ、前にも何度も書いたとおり、

    「ふだんマジメな人ほどキレるととんでもないことをする」

    のでありますが……(^^)

    NoTitle

    えっーーーv-12
    なんでやねん!
    そりゃないべさ。
    絶対に反対ーーーー
    v-412
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分的日常/三月・お彼岸】へ
    • 【紅蓮の街 第三部 9-2】へ