FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 12‐1

     ←卯月 朔さん誕生日おめでとうショートショート! →紅蓮の街 第三部 12-2
    12



     ナミは上機嫌だった。

     夜の闇の中、揺れる小舟の上で、ゲイロはそんな主人……いや、君主のそばにものもいわずに控えていた。

    「わかっているわね」

     ナミの言葉に、ゲイロはうなずき、なめらかな帝国共通語で答えた。

    「わかっております、ナミ様」

     ゲイロは艪を一突きして、小舟を岸から離した。向かう先は、停泊中の小型艇である。そこには、すでに同族、いや、意を同じくする同志たちの何人かが乗り込んでいた。

     それに乗り、この終末港を離れ、海路なり陸路なりでどこかの大きな港町に赴き、エリカの署名つきの書類を信頼できる弁護士の手に委ねて、後は終末港がどうなろうと知ったことではない。終末港公爵エリカ・バルテノーズは、金貨八十万枚を惜しんで死を選ぶような女ではないはずだ、とナミはゲイロに説き、ゲイロもその判断を信じた。

     それにしても、と、ゲイロは思う。

     あの自信たっぷりなナミ様の話しかたはすばらしかった。

     事情を全て知っているゲイロにも、街のすぐそばに第十三軍団が陣取っているように思えたのだから。

     実際は、第十三軍団は、ここではないどこかの村々を、略奪を繰り返しながら転々としており、その過程で数多くの兵を失っているから、都市の攻囲戦など、できるはずがなかったのだ。兵法の常道からいっても、都市の攻囲戦がたかだか一個軍団程度の兵力でできるわけがない、と、ゲイロはナミから聞かされていた。

     冷静にそう考えるだけの時間があれば、エリカもあんなに簡単に署名したはずがない。全てはナミの勢いと話術の賜物だった。

     それだけでもついていく甲斐がある主人である。ゲイロたちスワルヴェ族の人間は、長い『帝国』との争いの中で、有能な指導者は何物にも換えがたい、ということを深く心に刻み込まれていた。

     だからこれまで手足のようになって働いてきたのだが。

     ゲイロには一抹の不安がある。

     ナミ様は、われわれまでもたばかっているのではないだろうか?

     あの場所で、ガスとかいう男がいっていたが、ナミ様も、この海の東の果てに、新天地があるなどとはまったく信じておらず、最後にはこのスワルヴェ族を裏切って、金だけ持ち逃げしよう、というつもりなのではないだろうか?

     考えすぎだ、ゲイロはそう思いなおして、艪をこぐ手に力をこめた。

     どのみち、滅亡寸前のスワルヴェ族にとって頼れるものは、この女戦士ひとりだけなのは間違いない真実なのだから。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【卯月 朔さん誕生日おめでとうショートショート!】へ  【紅蓮の街 第三部 12-2】へ

    ~ Comment ~

    Re: ECMさん

    ここらへんは震度4だったので、積んであるDVDが崩れたくらいで済みました。ほんと裸ケースで積んであるCDとDVDどうしよう。

    ここからちょっと離れた、鉾田市あたりらしいですね、震度5弱は。

    ちなみにわたしは地震が起きたときトイレに入ってました……出すものは出さないといけないけど、扉が歪んで開かなくなったらどうしよう、とマジで怖かったであります。今となっちゃ笑い話ですが……。

    NoTitle

    また地震がありましたが、大丈夫でしょうか。茨城県南部は震度5弱だったようですが、無事でいらっしゃるといいのですが。

    Re: ぴゆうさん

    とにかく、これからです。

    これからひと波乱あります。

    そういう小説ですので……。

    NoTitle

    ナミにはゲイロ達の救世主になってほしいよ。
    そうじゃないと哀しすぎるよね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【卯月 朔さん誕生日おめでとうショートショート!】へ
    • 【紅蓮の街 第三部 12-2】へ