FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 13-2

     ←紅蓮の街 第三部 13-1 →紅蓮の街 第三部 13-3
     ガスはいわれるがままに耳栓をはめた。

    「なにをしようというんだ?」

     ガスが耳にはめたのを見て、アクバは後ろを向くと、いきなり「ぎゃああああああっ」と声を張り上げた。

    「どうしたんだ、アクバ!」

     ガスは慌ててアクバの肩をつかんだ。

     アクバは振り向いた。

    「聞こえるでしょう?」

     ガスは耳栓を外した。

    「確かに、多少聞こえにくくはなるけれど、大声で叫べば聞こえないこともないな」

     アクバはガスから耳栓を受け取った。

    「これが、この街で手に入る最上等の耳栓です。これをつけていてこうですから、もしも閣下が、あの広場中に響かせることができた大声でしゃべったらどうなりますか?」

    「わかったよ。そっちのほうは大丈夫そうだな」

     ガスはうなずきかけたが、はっとして叫んだ。

    「もし、ヴァリアーナのやつが、耳を潰していたとしたらどうなる!」

    「ガス殿」

     アクバは、冷静な声でいった。

    「あのヴァリアーナ夫人が、たとえ権力のためであれ、自分の耳を潰すような真似をするとお思いになりますか?」

     ガスはヴァリアーナの顔を思い出し、しばし考え、首を振った。

    「思わんね」

    「そういうことです」

    「ヴァリアーナが替え玉を立ててきたら?」

    「そのときこそ、ガス殿の出番です。ヴァリアーナ夫人の肖像画は、このバルテノーズ家も入手しておりますし、なによりガス殿は、ガレーリョス家に仕えていたとき、若きヴァリアーナ夫人の顔を見ているとわが主よりうかがっております。まさか、ヴァリアーナ夫人の顔を見忘れたとか、そういうことはありませんよね?」

    「あの牝犬野郎の顔は、見忘れようったって見忘れられないね」

    「そういうことです。考えてみてください、これはガス殿にとって、千載一遇の機会ではないですか」

    「千載一遇?」

    「そうです」

     アクバは重々しくうなずいた。

    「ヴァリアーナ夫人を襲って殺すよりも、目の前で、ヴァリアーナ夫人が降伏の文書の添え書き人となるのを見るほうが、よほど難しいことで、より夫人とオルロス伯にとっては屈辱的なことだとは思いませんか?」

     ガスは目を閉じて考えていた。レーアが最期に見せた、あの顔……!

    「考えてみたこともなかったな。公爵閣下はおれについてほかに何かいってたか?」

    「いいえ。なにかあったのですか?」

     アクバはあくまでも冷静だった。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第三部 13-1】へ  【紅蓮の街 第三部 13-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    この人好きなんですか?

    うーん、意外というか……嫌いなタイプではないかと思っていたんですが(^^;)

    悪女ばかりのほうが女性には好まれるのかな。

    まあこれからをしばらく見守っていてください。(^^)

    NoTitle

    久しぶりぶりブロッコリー
    v-391
    とっても好きなキャラだ。
    一癖どころか癖を取ったら夫人じゃないみたいな。
    ナミのことが気になるけど、ひとまず我慢だね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第三部 13-1】へ
    • 【紅蓮の街 第三部 13-3】へ