FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 14-4

     ←紅蓮の街 第三部 14-3 →ミズマ。さんお誕生日プレゼントショートショート(?)
     ガムロス大司教にそういわれると、ガスとしてもそれ以上のことはなにもいえなかった。しかしなんなのだ、身体に感じるこの違和感のようなものは。

    「公爵閣下」

     ガスはささやき、壁の端にいる交渉相手を見た。

    「どうかお気をつけて」

     エリカは、硬い表情でうなずいた。その姿は、とても結婚話をまとめにいく乙女のそれではなかった。

     エリカとガムロス大司教が、教会中央にしつらえられたテーブルと椅子へ足を踏み出したのを見たのか、ゴグが一声うなった。なにかにつけてけたたましく笑う息子を半ば引っ張るようにして、ヴァリアーナ夫人はゆっくりと進みだした。

     さすがに齢なのか、病気でも抱えているのか、ヴァリアーナ夫人はよろよろと、そばにあるなにかにつかまりながら歩いてくる。

     見かねたのか、エリカが声をかけた。

    「こちらです、早くおいでなさい、オルロス伯爵」

    「ひひひひ、エリカ、ひひひひ」

     今度はヴェルク三世のほうが、かえってヴァリアーナ夫人を引っ張るようにして、テーブルへとずんずん歩いてきた。

     ヴァリアーナ夫人がいった。

    「すみません、公爵閣下」

     エリカはこのときとばかりに答えた。

    「あなたとは一度話したいと思っていました、ヴァリアーナ夫人」

     ナミの言葉を思い出していたガスはほっと息をついた。

     これで安心だ。エリカと言葉を交わしたものは、誰であれエリカを傷つけたり殺したりすることを考えることすらできなくなってしまう。

     ヴァリアーナ夫人が、どれだけ悪辣な女であったとしても、この力の前にはどうしようもあるまい。

     安心したのか、ガスは力が抜けるのを感じた。

     いや。

     違う。

     身体から力が抜けていっているのだ!

     毒か?

     その瞬間、ガスの脳裏を、アクバが読んでいた毒物学の本の一頁がよぎった。

     人の筋肉の力を失わせる毒薬……!

     そして、アクバの部屋で飲んだあの蜜酒……!

    「アクバ、あいつ、おれに毒を……!」

     ガスの叫びは、声にすらならなかった。鎧と斧の重さに耐え切れず、ガスの身体は、ずるずると崩れ落ちていった。

     テーブルでは、ヴァリアーナ夫人が冷たい声でいった。

    「交渉を始める前に、見てもらいたいものがあります。そうですよね、猊下?」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【紅蓮の街 第三部 14-3】へ  【ミズマ。さんお誕生日プレゼントショートショート(?)】へ

    ~ Comment ~

    Re: れもんさん

    すぐにわかります(^^)

    こんな単純な話でよかったのだろうか(^^;)

    NoTitle

    アクバ!?えええ。

    ますます分からなくなってきますねww

    Re: limeさん

    この時代、貴族の結婚はほぼ百パーセント政略結婚ですから、ある意味戦争よりも戦争みたいなものであります。

    そのうえ、今回の結婚話はバルテノーズ家とガレーリョス家のどちらがどちらを食うか食われるかという話ですから、企業の敵対的買収による合併話なみにどろどろの陰謀が企てられています。

    さすがのエリカちゃんも、どうなることやら。明日の続きをお楽しみに。

    NoTitle

    アクバ・・・。どうした。
    いや、でも、彼は悪い奴じゃない。何かの策??

    ヴァリアーナ夫人とヴェルク三世も、まだ正体が見えてこないですねぇ。
    エリカちゃん、今回あの力は使えるかな?

    それにしても、結婚話の交渉というより、戦への出陣のようですね(^.^;)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第三部 14-3】へ
    • 【ミズマ。さんお誕生日プレゼントショートショート(?)】へ