FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第三部 殺戮の春

    紅蓮の街 第三部 16-4

     ←紅蓮の街 第三部 16-3 →紅蓮の街 エピローグ-1
    「公爵閣下、ガムロスはお任せください! それよりも、お身体を! ナミ殿が身を捨てて守ってくれたお命ではありませんか!」

     アクバは叫んだ。

    「わたしはナミに詫びねばなりません」

     エリカの顔は蒼白を通り越して土気色になっていた。

    「わたしはあの男にかすり傷を負わされました……毒です。この効き目の速さと症状からいって、ゼバの毒でしょう。これに対する解毒剤はありません。もはや、立っているのも難しいのです……」

    「閣下!」

    「ガス」

     エリカは、アクバに支えられたこの忠実なる男にいった。

    「あなたに、最期の頼みが、裏切り者などと二度と呼ばせないための頼みがあります。ナミのかわりに、このスワルヴェ族の男たちを訓練し、率い、新天地目指して旅立ちなさい。そうですね、準備には長くても十年はかからないでしょう。そして、その斧、『裏切り』は捨てなさい。あなたが運命から解き放たれ、新生するそのしるしとして」

     エリカの衣服に火が燃え移った。

    「公爵家は、遠縁のものに譲りなさい。確か、傍系の男爵家に、フェルドという男の子がいたはずです。その子を養子にし、アクバ、あなたが高級貴族としての教育を行うのです。わたしのような魔女よりも、立派に公爵家を……」

     天井が落ちてきた。

     アクバにできたことは、他の者たちとともに、教会を脱出することだけだった。

     すすと焼け焦げだらけの制服を着た、バルテノーズ家の家士がやってきた。

    「ガムロス大司教は、礼拝堂に逃げ込もうとしていたところを捕らえました。サシェル男爵とその妻も保護しましたが、自分の見るところ、どっちも完全に発狂しています」

    「ごくろう」

     アクバはそれだけをいった。

     アクバは空を見た。強い南風……。

    「『セラーラの恵み』か……春を告げるこの風が、まるで悪魔の嵐に見える……」

     バルテノーズ家の家士が、消防のためにすでに周囲の建物の破壊にかかっていたが、そのようなものでは、この火の勢いはおさまるものではなかった。

    「アクバ……」

     ガスが苦しい息の下からいった。

    「メアを頼む……お前も、あの娘に……」

    「その話は後です。まずは安全な場所へ」

     アクバはガスを引きずってこの場から遠ざかろうとした。

    「わがままをいっていいか……」

    「なんですか」

    「どこか高いところへ連れて行ってくれ。ナミやエリカやおれたちの執念のこもったこの街が……紅蓮に染まるのを見ていたい……」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第三部 16-3】へ  【紅蓮の街 エピローグ-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    ほんとうはもっと絵画的に劇的に最期を迎えさせるはずだったのですが……。

    ここらがわたしの限界のようです。(^_^;)

    NoTitle

    壮絶な終章。
    圧倒されました。
    ナミさん、ああ死ぬとは……。でも、彼女も優しいところもある人でした。とても彼女らしかったのかも。
    エリカちゃん、いろいろ無念だったろうなあ。
    タイトルはここに結びついていたのですね。
    すごかったです。

    Re: れもんさん

    世の中そういうものなのです。

    それでも人間は生きていかなければならないのです。

    エピローグではそんな人間たちが描かれます。

    あと3日、どうかおつきあいください。

    NoTitle

    ちょ、ナミぃいいエリカ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
    まとめて読んだんですが、わあああ(ry

    まさかナミが死ぬとは思わなかったので、衝撃的でしたw

    Re: 矢端想さん

    エリカちゃんはねえ……もともと「エリカとナミが死ぬシーン」から逆算して話を作ってきましたので。

    「悲劇」を書こうと思って書き始めたのですが、うまくいかなかったようです。

    本来の筋書きではエリカちゃんは「美少女薄命処○のまま」ではなかったんですが、「全年齢対象」でそういうシーンを入れるわけにはいかなかった、というのもあります。カオパラやアルファポリスから放逐されてしまいますもん。

    NoTitle

    なになにポールさん、ナイーヴな高校生とちがって私は平気ですよ。(←もともと冷たい人間。)

    確かに仕方がない。ナミぐらいの業になると生きて大団円など許されない。
    でもエリカは・・・「魔女」の宿命?
    物語的にはアリですが・・・もう「悲劇のヒロイン」としか僕には・・・。

    (「美少女薄命〇女のまま」ってフレーズがありましたね・・・もったいない。かわいそう。合掌。)

    Re: 矢端想さん

    すみません矢端想さん。こうなることは先ほども書いたように書く前から決まっていました。

    エリカもナミも、自分に負いきれる以上の『業』を背負ってしまったのでしょう。

    そう思ってこらえてください。

    Re: ねみさん

    繰り返しますが、みんなしてあれだけ人を殺しておいて「バラ色のハッピーエンド」を迎えたらウソです。

    主役のふたりが死ぬことは書く前から決めていました。

    これを書きたくて書いていたといってもいいでしょう。

    明日からはエピローグです。

    NoTitle

    まあまあ、ネミエルさん、
    世は無常。非情。
    それを投影するのが物語。
    物語とはこういうもの。
    そんな物語でも、意味はある。
    (↑ 大人の対応)

    NoTitle

    何でやねぇぇえええええんん!!!!

    はぁっ、はぁっ!
    えぇっ!?

    なんでやねんぇええんっ!!
    エリカさぁああんん!!!!

    はぁ、少し熱くなりすぎてしまいました。
    なんでやねんっ!

    Re: ぴゆうさん

    本来はここがラストシーンになるはずでした。

    わたしの中で、この小説の主人公はあくまでも「ナミとエリカ」でありますので……。

    ここできれいに終わらせられなかったのがわたしの物語作家としての限界かもしれません(^^;)

    Re: limeさん

    次からはエピローグです。

    まあちびちび読んでも一気に読んでも内容は変わりませんが……(^^;)

    Re: ミズマ。さん

    次はエピローグです(ミもフタもない(笑))。

    NoTitle

    キレイ所がいなくなった・・・

    v-12

    v-282
    なんでやねん。

    NoTitle

    エンディングに向けて、展開が鮮やかになりましたね。
    なるほどこれは、溜めて一気に読んだ方がいいのかも。

    でも、少しずつ更新というブログ小説。この緩急の調節が難しいところですよね。
    楽しみに読んで行きます。

    ナミに続きエリカちゃんまでも…ッ(ToT)
    ヒロインふたりとも退場ですか…。


    じゃあ次は……?
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第三部 16-3】へ
    • 【紅蓮の街 エピローグ-1】へ