FC2ブログ

    いただきもの

    範子と文子の三十分一本勝負:特別篇 レバニラさん新キャラ漫画!!

     ←エドさん探偵物語:22 エドさんと人類絶滅の危機 →ヒトの巣作り観察キット・説明書
     相互リンクしていただいているレバニラさんのブログ「レバニラ、一人語り」からとっても嬉しいいただきものをもらってしまった。

     これである。(クリックすると大きくなります)

    レバニラさんお祝いマンガ1
    レバニラさんお祝いマンガ2

     こうして、「新キャラ」の絵をもらったときは嬉しかった。さっそく、今月の範子文子で使おう、と思ったが……。

     この娘、口が固くて、いっこうにしゃべってくれないのである。

    「それでだね」

     わたしは、先ほどより牡蠣のように口をつぐんで開かないこの少女を、どうしたものかと扱いあぐねていた。

    「なにかしゃべってくれたら、わたしにもなんとかしようがあるんだけどね」

     少女は、無言で手元の人形のボタンを押した。

    『飛行機だけはカンベンな』

     飯塚昭三氏の声だった。「特攻野郎Aチーム」が放送されていたときは、絶対お前生まれてないだろう、と少女に突っ込みたくなるのをぐっとこらえ、わたしは紳士的に……おもちゃをちらつかせた。

    「『ワードバスケット』やる?」

     わたしがこの傑作カードゲームのカードをぱらぱらとめくってみせると、少女は興味をひかれたようだった。

    「それ、どんなルール?」

     蚊の鳴くような声、とはいうが、か細い声だった。

     わたしは、いいぞいいぞ、と思いながら部屋の隅のテーブルを示した。

    「そこのテーブルに行こう。なに、簡単だ。しりとりだよ。カードゲームのね」

     少女は人形のボタンを押した。

    『飛行機だけはカンベンな』

     だからそれはいいって。

     わたしは、小説を書くとき、登場人物にしゃべってもらわなければ会話をさせられない。

     いや、別に「言霊」を降ろしてうんぬんとかいう神秘的な話ではない。つまり、自分の頭脳に、その登場人物の「シミュレータ」というか「エミュレータ」みたいなものを構築しない限り、しゃべらせることひとつできないのだ。

     感覚で、「こういうインプットがあったらこういうアウトプットがありますよ」ということをつかめないと、会話の転がしようがないのである。いわゆる、「言霊」というのも、具体的にはこういうことなのではないかとわたしは推論している。

     例えば、いつもうちのブログに来てくれる、ねみさんの登場人物、美鶴。彼は、口数が多く、言動も非常に個性的なので、データが多い。そうすると、シミュレータの作成も比較的容易である。わたしの脳内で、インプットとアウトプットの内容から、彼はたぶんこういう思考回路でこういうことをいっているのだろう、と推論し、美鶴になりきってしゃべらせることができる。学生のころ、いわゆるテーブルトークRPGだとか、キャラクターがほとんど口らしい口をきかないような原始的なコンピュータRPGをやりまくっていたおかげで、キャラクターになりきって話を進めるのには慣れているのだ。

     しかし、この少女は、与えられた情報が、絶対的に少なすぎる。しかも、この容易に他人とは打ち解けそうもない表情。手がかりは手にしたAチームのメカニック担当、バラカス軍曹の人形だけである。

     これではシミュレータを作りようがない。しかたがないから、いっしょに遊ぶかたちであれ、なにかしゃべらせる必要があった、というわけだ。

     この歳でこのくらいの少女とゲームをしていたら、まず百パーセント周りの人間からは誤解されそうであるが……。

     わたしは簡単に、少女にワードバスケットのルールを説明した。こういうルールだ。今ならメビウスゲームズから1500円というお買い得値段で出ているので、だまされたと思って友人知人とプレイしよう。

     ゲームの宣伝はおいといて、わたしは少女と自分にカードを配った。

     バスケットにカードを入れる。

     「ら」だった。はじめから難しいものが来た。

     カードを見て悩んでいると、二秒もしないうちに少女はカードを入れてきた。

    「ラシーヌ」

     ラシーヌ……フランスの悲劇作家か。この歳の少女の口からは出てこない単語だぞ。

     少女は次々とカードを放り込んでくる。

    「ヌンチャク」

     く……。「く」ねえ……。

    「クリティカルヒット」

     「と」か……わたしは、このゲーム、仲間うちではけっこう強いほうなのだが……。

    「トンファー。リーチ」

     わたしが一枚も出せないうちに、少女の手札は一枚になっていた。

     まずい。年長者としても、ゲームファンとしても、大いにプライドが……。

    「あんさつしゃ。あがり。これでいいんでしょ?」

     は……はあ、そうですが。

     少女は人形のボタンを押した。

    『飛行機だけはカンベンな』

     だからそれはいいから。

    「しのぶ、だな。君の名前は忍だ」

     少女は首を横に振った。嫌いらしい。

    「じゃ、じゃあ、忍子(しのぶこ)だ。これでどうだ?」

     少女はうなずいた。お気に召したようである。

    「ま、待て。ということは?」

     わたしは、背筋に、冷や汗が伝うのを感じた。

     少女は、いや、宇奈月忍子は、椅子の上にそっと立つと、テーブルの上に、手刀を振り下ろした。

     わたしには緩慢な動きにしか見えなかったが、次の瞬間、テーブルはびしっと乾いた音を立てたと思うと見事に両断されていた。

    「あ……あ……」

     わたしには口をぱくぱくさせることしかできなかった。

     少女はにこりと笑い、人形のボタンを押した。

    『飛行機だけはカンベンな』

     だからそれはもういいって。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【エドさん探偵物語:22 エドさんと人類絶滅の危機】へ  【ヒトの巣作り観察キット・説明書】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    年齢が一発でわかるネタですよねー(笑)

    こういうネタには、わからないふりをするのが一番ですよ淑女のみなさん(笑)

    痛快で面白いドラマでしたが……シーズン5の設定をウィキで読みましたが、これはないだろ、ですよねえ。打ち切りになったのもよくわかるであります。Aチームの面々はある意味自由人だからいいのに……。

    範子文子はこれから書きます。ちなみに範子と忍子のほかには、上に兄が二人いるだけです。「允」と「論二」といいます。妙な機械を範子に貸したりしてトラブルを楽しんでいるのは次男の論二です。

    これまでどう設定していたか忘れたので今考えました(笑)。

    「ワードバスケット」はマジで面白いゲームなのですが、欠点があって、「うまいへたが露骨に出る」タイプのゲームなのです。わたしは仲間うちでやるとけっこう強いほうです。だから文章書きで語彙が豊富なみなさんとガチンコ勝負をやってみたくて……(^^)

    NoTitle

    「コングって誰だよ…」って、最初わからなかった。ああ!「Aチーム」のミスターT!なんてマニアックな!お人形にはちゃんと飯塚さんが声入れてんですねーw モンキー人形は故・富山氏でないとダメだぞ。

    「ワードバスケット」面白そうです。オレ結構自信あるかも。でもポールさんにはかなわねえだろうな…。

    ところで、今回のネタ見て、「範子文子」で突然思いついたネタがあります。いえ、誰でも思いつくであろうネタですスミマセン。描きたいけど、今は人様の作品に介入などばかりしている場合では・・・。

    Re: ゆういちさん

    結論からいいます。

    TRPGは、作るより買うほうが絶対にいいです。

    そして、買ったシステムを、自分なりにカスタマイズするほうが合理的です。

    世界設定からこしらえるためには、自由度の高いシステムのほうが向いています。また、自分のやりたいジャンルに近いほうが向いてますね。

    自分で世界設定を作ると、たしかにある面マスタリングはやりやすいですが、プレイヤーに設定を説明するのがたいへんだ、という事実もあります。それが世界設定を重視した第二世代RPGと呼ばれるものの最大の弱点ですね。

    はじめてマスタリングをするのであれば、個人的におすすめなのは、ファンタジーものならトンネルズ&トロールズですね。まず、ルールが非常に単純で、しかも明快で、改造しやすい。自由度も高く遊びやすいです。

    違うジャンルのものだったら、なにをするにしても、しっかりとした出版社から出た、「薄いルールブックの」ゲームがいいでしょう。また、ネットで評判を調べるのも重要です。

    あとは、友達をかき集めることですね。とはいえ、最初は、三、四人あたりからはじめたほうがいいでしょう。マスタリングに慣れていないと、八人、なんていったらさばききれません。ゲームの選択しだいでは、楽しむ前に地獄を見ることになります。

    よほど演技力に自信がない限り、あまりに凝ったシナリオは避けるべきです。凝ったシナリオはプレイにも時間がかかり、まず一日では終わりません。そうすると、メンバーのスケジュールを合わせるのが大変なのです。代理プレイが効かない世界ですから。(特に特殊技能所持者)

    幸運を祈ります。

    こんばんはー


     TRPGやってみたいなーって思い、結果TRPGを作ってみようかと思い、その結果1日1人をノルマとしてNPC(ノンプレーヤーキャラ)を作り続ける事になった私です。
     現在8人目……残りはあと133人。

     自分で世界設定から何から何まで作ると、GM(ゲームマスター)になったときはやり易いのかなーと思いましたが……もしや皮算用!? 

     そもそも、メンバーが集まるのかどうかが怪しい。
     こうやって人数揃ってるのは羨ましいですね~


    Re: limeさん

    ひとこともしゃべらないキャラ……けっこう小説書き泣かせですよそれ。

    マンガだったらぱっと絵を見ればそこに「いる」ことはわかりますが、しゃべらなかったら存在感が。

    有名な「むっつり右門」もけっこうしゃべるときはしゃべりますし。

    忍子ちゃんについてはいろいろと悪いことを考えております。乞御期待。

    ワードバスケットは面白いですよ。瞬時の判断力と語彙力が求められる一種のアクションゲームなので、一度オフ会として相互さんを集めた大会を開いてみたいです(^^) まあ場所的に無理ですが。

    Re: レバニラさん

    そういやAチーム再放送されてましたね。待てっ、ということは、この娘は学校にも行かずに平日昼間からAチームを見てたのかっ!(笑) まあそこはなんとかします。なにせ最近はブルーレイレコーダーもあるし(^^;)

    デッカー大佐の人形はさすがに持ってないようですな。(笑)

    いちおう範子の妹ということは、将来は宇奈月財閥の幹部だからなあ。美貌と頭の良さを活かせないとえらいことになる。貴族というものは昔からだいたいそんなものだけど。

    ワードバスケットで、造語とか文章とかを使ったらお手つきのペナルティがあります。そこがまた面白いのであります。

    NoTitle

    喋らないキャラに悪戦苦闘のポールさんがおもしろいww

    喋らないキャラって、書く方は難しいですよね。
    でも、私は喋らない子が好きで・笑
    その代わり、おしゃべりな代弁者を横に添えるパターンが多いです。
    そのうち、一言もしゃべらないキャラを作ろうかと・・・。

    この無口な妹、もしかしたら姉達よりも、破壊力強いかも。
    またの登場、楽しみにしています。

    ワードバスケットって、おもしろそう^^

    NoTitle

    彼女に関する情報が少ないとの事でしたので、創造主である自分から三つほど補足をば・・・

    1、忍子が初めて「特攻野郎Aチーム」に触れたのは2009年に新作映画のPRも兼ねてテレビ東京で放送された物を見てから。

    2、人形はあと三つある
    http://blog-imgs-42.fc2.com/h/i/t/hitorigatari140/yuki11-1.jpg

    3、将来の夢は美貌と頭の良さを活かした仕事に就く事(ただし、新キャラがもう一人加わった場合、範子と文子も入れてチームを作ろうと言う野望もあり)

    ・・・ワードバスケット・・・
    子供は突然造語で勝負を挑んできたりして大人を苦しめるが、忍子はちゃんとルールに従ってプレイしてるようで一安心。

    Re: ねみさん

    あいつがいちばん「わかりやすい」からです(笑)

    まさか妹がいたとはわたしも露知らず……(^^;)

    NoTitle

    まさかここで美鶴が出てくるとはww
    なんで蒼とか人間にしてくれなかったんですかww

    忍子やばいじゃないですか。
    超怖い・・・。

    妹いたのか・・・。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさん探偵物語:22 エドさんと人類絶滅の危機】へ
    • 【ヒトの巣作り観察キット・説明書】へ