FC2ブログ

    「ショートショート」
    その他

    さっちゃん

     ←アイデアというものは →扇風機盗難事件 1-1
     さっちゃんのお兄ちゃんは、地図を見るのが大好きです。机いっぱいあるような大きな世界地図をくるくるとほどいて広げては、ここがピレネー山脈、ここが地中海、そしてここがグリーンランド、と、飽きることがありません。

     だから、さっちゃんは、お兄ちゃんが地図を見始めると、いくら遊びたくっても、がまんして、ひとりで歌を歌って遊ぶのでした。

     お母さんがいいました。

    「そんなに大きな声で歌なんか歌わないの。ご近所さんに迷惑でしょ。お兄ちゃんに遊んでもらいなさい」

    「だって、お兄ちゃんは地図を読んでいるんだもん」

     お母さんは渋い顔をしました。

    「まったく、誰に似たんだか。地図なんかに夢中になって。地図よりも算数の勉強をしなさいって先生にいわれたばかりなのに。まあいいわ。さっちゃん、お兄ちゃんを呼んできて。いくら地図に夢中でも、さっきの歌くらいの大声で、『わーっ!』って叫べば、きっと気がつくでしょう。気がついたら、おせんべいと麦茶があるっていうのよ。ふたりで仲良く食べるんですよ。それじゃ、お母さんは、買い物に行ってきますからね」

    「はい、お母さん」

     こうして、さっちゃんは、二階へ行って、お兄ちゃんの部屋に入りました。お兄ちゃんは、心ここにあらずとでもいうかのように、無心に地図を指でなぞったり、ぶつぶつつぶやいたりしています。

    「お兄ちゃん、おやつがあるよ」

     さっちゃんはいいました。しかし、地図に夢中のお兄ちゃんには、聞こえていないようです。

    「お兄ちゃんってば!」

     さっちゃんは、さっきよりも大きな声を出していいました。

     しかし、お兄ちゃんはやっぱり地図に夢中です。

     さっちゃんは、大きく息を吸い込みました。ふだん歌っている歌よりも、はるかにはるかに大きな声で……。

    「わーっ!」

     その瞬間、その声にびっくりしたのか、日本も、アメリカも、ヨーロッパも、アフリカも、オーストラリアも、大西洋も、太平洋も、ぐにゃっと曲がると、くるくるくるっと丸まって、筒状になってしまいました。

    『誰だ、大きな声を出したのは』

     さっちゃんやお兄ちゃんやお母さんがいる世界の地図を開いていたその誰かは、地図を見るのにも飽きたのか、筒状になった地図をケースに入れ、本棚にしまってしまいました。

     この地図が次に開かれるのはいつなのか、それはだれにもわからないことでした。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【アイデアというものは】へ  【扇風機盗難事件 1-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 名無しさん

    どこのどなたか存じませんが……。

    お褒めいただきありがとうございます。

    アニメーションいいですね。古川タク氏あたりの絵で(^^)

    それにしてもこのところ、FC2ブログのコメントで投稿者名が消えるトラブルがあるようで、もし同じようなことが何度もありましたら、お気をつけになられたら、と思います。

    NoTitle

    「」が『』になったのであれっと思いましたら・・・
    好きな感じです。

    なにかシンプルな絵で
    ほんとに短いアニメーションにでもなったらいいなあ、
    と思ってしまいました。

    レバニラさん

    清水義範先生、いつもは真面目なことを書きますが、たまに猛烈な大ウソをかますことがあるのでご注意を。

    使うときは自己責任で(笑)。

    NoTitle

    >「中国人の使節に古代の日本人が『わが国』『わが国』といった」ことから、倭と呼ばれるようになった

    うお・・・良い事聞いちゃった♪
    今度、飲み会でこのネタみんなに話してみようと思います(^^)/

    Re: レバニラさん

    前にどこかで、清水義範先生がギャグいっぱいのパスティーシュを書こうとして、ネタで、

    「中国人の使節に古代の日本人が『わが国』『わが国』といった」ことから、倭と呼ばれるようになったというギャグを書いたところ、

    考古学で有力な説のひとつとして存在する、ということを知ってやむなく消した、というエッセイを読んだ覚えがあります。

    世の中なにがどうなっているかわからん(笑)

    NoTitle

    「わーっ!」
    ってフレーズを見た瞬間。

    「・・・倭? 倭はねぇ、7世紀までの日本の国名だったんだよ、
     でも、もともとは中国が勝手にそう呼んでただけだったからねぇ
     そのうちに何回か名前に「大」が付いたり「大」と「和」を合わせて「やまと」と読んだり・・・」

    さっちゃんには何が何だか分かりませんでした。

    ・・・なんてオチが付くかと思いました。

    Re: 矢端想さん

    続編が出たときにはSF界ではかなりなセンセーションでしたが、だからといって読む気にはならん、というのがうむむ。

    イメージの凄まじさからはある意味コードウェイナー・スミスのそれを思い出されますが、だからといって読む気には(以下略)

    NoTitle

    「家畜人ヤプー」読んだのは高校生のころでしたが、続刊の完結編が出ているのを最近知りました。…まったく読む気ありませんけど。
    出てるのは角川文庫からですが作者の沼正三って新潮社の社員だったそうですね。それでちょっと騒動もあったみたい。

    Re: 矢端想さん

    読んでますね「家畜人ヤプー」

    わたしは最後まで読みきれませんでした。気持ち悪くて……。

    NoTitle

    「世界は巻物のように巻とられてゆき」なんて記述がなんかにありましたね。「黙示録」でしたっけ?

    「ガリヴァー旅行記」読んでません・・・。「飛行島ラピュータ」というものを初めて知ったのはガリヴァーでも宮崎アニメでもなくまさに「家畜人ヤプー」でした・・・。

    「おにいちゃん」・・・

    Re: ねみさん

    好きですねガリヴァー旅行記。

    じゃあ「家畜人ヤプー」を(しません)

    ガリヴァー……(黙)

    つまりどういうことだったんでしょう。
    星新一みたいな……。

    Re: 蘭さん

    この前、友人を失いそうになったとき、なにか書こう、とホラーを書き始めたのですが、どんどん精神が暗いほう暗いほうへと引きずり込まれる気がしてやめました。

    今は、友人と仲直りができてハッピーのかたまりなので、ナンセンスなものが書きたくて書きたくてしかたありません(笑)。

    ホラーを書けるようになるのは精神状態のタイミングが重要みたいです。まあこんなことが許されるのもアマチュアだからですけどね……。

    Re: ぴゆうさん

    面白いから、エドさんと対極の、スケールのでかいナンセンスでムチャクチャな事件ばかり解決する思考も行動も誇大妄想気味の名探偵を作ってみるか。1回400字詰め3枚更新ペースで、10回で1話。ジャンルは童話。

    とりあえず、明日から(要するに今日から)書き始めてみようっと。思い立ったがなんとやら。

    ナンセンス小説なので、科学考証一切無用!(笑)

    予定は変更の可能性が多大にあります(笑)

    Re: limeさん

    なんか最近、発想が小粒になってきた気がして(^^;)

    そういえば、昔、たまたま開いた子供向け絵本で、悪人の怪盗が富士山を盗むため、ばかでかいガーゼにおできの薬を塗り、それをヘリコプターで富士山をべったりと覆うように落とし、いっせいのせっで富士山を日本から剥ぎ取る、という大スケールにもほどがある話を読んで衝撃を受けたことがあります。そのとき出てきた名探偵(著者本人の分身)が、エドさんのモデルのひとりかもしれません(^^;)

    こんな印象深い話なのに、タイトルも作者も忘れてしまいとほほほほ(^^;)

    こんにちは^^

    ん??

    何かイマイチ意味が掴めなくて、何回か読み直しましたが、途中で空間が変わってるんですね~^^;
    「こっちの世界」と「あっちの世界」。
    一体どっちの世界が「本当」やら・・・・・。

    ちょっぴりブラックな感じがして、面白かったデス。
    この時期、ホラーも読んでみたい・・・・。

    NoTitle

    limeさんの言う通り。
    ブラックも少し入っていて、楽しい。

    近頃のキンカンは効きが悪い。
    昔からキンカン党なのに。

    NoTitle

    シンプルで、こういうの好きです。
    星新一っぽい?

    あ、童話カテなかったんですね。

    覚え書き

    ほんとに意味のない純粋なナンセンス童話が書きたくなって書いてみた。

    難しい。うむむ。

    本来なら「童話」カテゴリーを新設すべきだろうが、これ以上カテゴリーを増やしてもなあ、という思いが……。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【アイデアというものは】へ
    • 【扇風機盗難事件 1-1】へ