「ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)」
    扇風機盗難事件(完結)

    扇風機盗難事件 1-1

     ←さっちゃん →扇風機盗難事件 1-2


     我輩は諮問探偵である。

     私立探偵などという俗悪な名前で呼ばないでいただきたい。我輩こそが、かの偉大な先達であるシャーロック・ホームズ氏の、唯一無二の後継者なのだ。

     無論、我輩はシャーロック・ホームズ氏とは一面識もない。二十一世紀のこの現代、生前のシャーロック・ホームズ氏と遭えた壮年の男は、いるわけがない。

     申し遅れた。我輩は、プリンス・ザレゴット・ダイスキーというものである。ヨーロッパはルリタニア王国のすぐ隣にある、モンテネグロよりももっと小さな王国、ハイダラケ王国の出身だ。

     なにを隠そう、我輩はその国の王位継承者のひとりであった。

     我輩には双子の弟がおったが、そいつはマットーという名の、まるで道化かなにかのような名前をした、腕力でも知性でも我輩には及びもつかぬ男であった。

     本来ならば兄である我輩が国を継ぐはずであったが、ここにとある女性がかかわってくるのである。

     忘れもせぬその女性は、隣国ルリタニアの第一王女、マリーであった。

     マリーのために、我輩は国を捨てたのだ。

     ここで、微妙な国家関係というものを理解してもらう必要がある。

     わがハイダラケ王国は、ルリタニア王国ほどではないが、地政学的に微妙な位置にあった。

     ほんのちょっとでも外交を過てば、たちどころに外国に併合、いや吸収されてしまいかねないのである。

     東側の共産主義国家群が崩壊するまでは、国家存亡の危機を覚えなかった日は一日もない。

     そんな中で、わが国が独立を維持したまま存続するためには、あまり大きな国との同盟関係は危険であった。

     スイスみたいに国民皆兵で精強な軍隊を多数擁している国はともかく、猫の額ほどの土地とわずかの国民しかない我が国にとっては、同盟をするにしても、互いに「相手の国を吸収しようなどとは考えない」ような国としか同盟のしようがなかったのである。

     かくして、隣のルリタニア王国と同盟関係を成立させるため、政略結婚が結ばれることになった。

     だが、あのマリーときたら。

     初対面のときから、我輩のことを誇大妄想の向こう見ずのブレーキの壊れたロケットエンジンつきロードローラーの時代遅れのカイゼル髭男などと悪し様にののしったのだ。

     完璧な紳士である我輩への侮辱である。

     誰があんな女と結婚するか。

     かくして、我輩は、弟のマットーに王位を譲り、こうして諮問探偵として生計を立てているわけなのだ。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【さっちゃん】へ  【扇風機盗難事件 1-2】へ

    ~ Comment ~

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: ぴゆうさん

    諮問探偵(コンサルティング・ディティクティヴ)とは、まだ「私立探偵」という名称が一般的でなかった時代、シャーロック・ホームズが名乗っていた肩書きです(^^)

    作者は暑さで脳細胞がぐらぐら煮えそうになりながら原稿を書いているので論理的に首尾一貫しない作品になるおそれがあります。

    でもまあいいや(←錯乱状態)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    NoTitle

    作者が泣きながら「趣喜堂」か「エドさん」にならないように。
    楽しく拝読致しましょう。

    諮問探偵?
    なんのこっちゃ?
    楽しみにしているぞよ。
    ハイダラケーのザレゴトーのダイスキー殿。

    Re: 矢端想さん

    ひたすらバカバカしくてナンセンスな児童読み物を目指しております(^^)

    扱う事件もまともなものになるはずがありません。(笑)

    とりあえず、二週間ばかり第一話を短期集中連載してみて、面白いという声が多かったら続きを書きます。

    つまらなかったら泣きながら「趣喜堂」か「エドさん」書きます(^^;)

    NoTitle

    すごい!
    「~ザレゴット・ダイスキー」w・・・ここまでストレートな戯れ名はちょっとない。
    「ハイダラケ王国」?「マットー」?
    ポールさんのノリノリぶりがよくわかります。
    文章にも勢いがあるし、作者のハイテンションぶりが感じられて、楽しみな小説であります。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【さっちゃん】へ
    • 【扇風機盗難事件 1-2】へ