FC2ブログ

    「ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)」
    扇風機盗難事件(完結)

    扇風機盗難事件 1-2

     ←扇風機盗難事件 1-1 →扇風機盗難事件 1-3
     かくして、我輩は失意というわけではなかったが、国外生活をすることとなった。我輩が自分の第二の人生を送るのに、日本を選んだのはほかでもない。日本の人間は勤勉すぎるほどに勤勉だと聞く。

     勤勉は我輩が好む中でも最高の言葉である。王侯貴族は勤勉でないとやっていけない。勤勉でない指導者のもとでは、国家はたちまちのうちに傾いでしまうのだ。

     かくて勤勉だった我輩は、東京のとあるマンションに住居を定め、そこに諮問探偵事務所の看板を掲げることにしたのである。探偵という仕事を選んだのはほかでもない、数世代前であるが我輩の遠い親戚に、これまたロシアの皇族の血を引く、プリンス・ザレスキーという探偵がいた。この探偵というのが怠け者にもほどがあるやつだった。

     我輩は同じく国を追われた(我輩の場合、自分からおん出てやったのであるが)、貴人の亡命者、ということから共感を抱いてその事件簿を読んだのであるが、この探偵、たかだか恋愛に破れたというだけで、家に閉じこもって中毒するほどアヘンを吸い、しかも家から一歩も出ずに新聞記事と友人の話だけで事件を解決したと主張するのである。

     我輩は激怒した。このような怠け者を、遠い親戚とはいえ同族に持つとは、計り知れないほどの屈辱である。それならば、我輩が、探偵業を行ってこの屈辱を晴らさずにどうするか。我輩は、行動派探偵の祖ともいうべきシャーロック・ホームズ氏にならって『諮問探偵』の看板をかかげ、依頼人を待つことにしたのである。

     看板を掲げてインターネットに広告を出し、我輩は上等な椅子に座って客を待った。

     待つのは王族のものとしては慣れていることである。そうでもなければ、毎日のようにある、長々としたセレモニーにおいて正気を保てるわけがない。

     我輩は未解決の数学的問題の証明に取りかかった。頭の中で、方程式をいじくり回し、数論を片端から参照しながら、ひたすら数学の世界に耽溺する……。

     ドアのブザーが鳴った。

     我輩は一気に形而上的な数字の世界から離れ、形而下のこの現実世界に戻ってきた。

     我輩はインターホンをつけ、テレビカメラの映像を見た。

     画像には、うら若い女性が映っていた。

    「お嬢さん、当探偵事務所にどのようなご用件でしょうか?」

    「助けてください! なんということでしょう。扇風機が……扇風機が!」

     扇風機?

     我輩は一瞬、この奇妙な言葉に驚いたが、同時に興味が湧き上がってくるのを覚えた。

    「お待ちください。今、鍵を開けます」

     我輩は手元のコンソールのボタンを押して、ドアのロックを解除した。

     しかしそれにしても扇風機とは……。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【扇風機盗難事件 1-1】へ  【扇風機盗難事件 1-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: 蘭さん

    短期集中連載で2週間もたたずに終わるこの作品の後は、もとのショートショートに戻るので、ブログ村のカテゴリを変更するのがめんどくさいだけです。

    あのブログ村の月三度の変更しか認めない、という制度は、わたしのようなよろず小説ブログとしては実にやっかいなもので……(^^;)

    あとそれから、このプリンス・ザレゴット・ダイスキー陛下はハイダラケ王国の出身で、イギリス人ではありません。大陸の小国に生を受けた、単にシャーロック・ホームズにあこがれているだけの在日外国人です。金も力もありますけど。

    おはようございます^^

    やっと読みに来ました~。
    先日からは、ポチ逃げばかりで本当にすみません(><;

    しかし・・・・・・
    イギリスの王侯貴族が日本くんだりまでやって来て、しかも探偵稼業・・・・・・。
    面白い設定ですよね(笑)。

    少しずつ、じっくり読ませていただきます。
    でも・・・・・「ショートショート」?? 連載でも「ショート」なんですか?(←素朴な疑問)

    Re: ぴゆうさん?

    今日はいつも行くスーパーで500ミリのペットボトルのウーロン茶を買い、冷凍庫でタダでレンタルをやっている保冷剤をひとつ借りて、帰り道でウーロン茶を冷やしました。

    飯を食うときにウーロン茶を飲みましたが、まだ保冷剤がじゅうぶん冷たかったので、ハンカチで包んでポリ袋に入れて首筋を冷やし、頭頂部を冷やし、もう完全に液体になるまで使い倒しました。ハンカチとポリ袋ごしだし文句をいわれることもないだろう、と……(^^;)

    数日だったら借りていていいということだったので、しばらくしたら返しに行って、またなにか飲み物とともに凍ってかちかちのものを借りることにしました。

    この歳の男になると恥も外聞もありません。冷たいウーロン茶が飲めるうえタダで涼しい思いができるなら万々歳であります(ひでえ奴(爆))

    NoTitle

    昨日は夏バテでダウンしてました。
    けっこう身体にこたえているのかね・・・
    無理しないでボチボチしなきゃ。
    毎年、暑くなる気がしてる。
    今にフライパンの上の目玉焼きになりそうだ。

    確かに忍耐があるのだろうね。
    殿様商売になるのかな。

    Re: ねみさん

    来月わかります(^^)

    NoTitle

    日本人は勤勉なんでしょうか。
    気になるところです。

    コンテスト?
    出せば良いじゃないですかw
    僕入れますよ。

    どのコンテストなんですか?

    Re: 歌さん

    はちゃめちゃ度では初期の「範子文子」を超えるような、テンポとノリのいい楽しい冒険譚を書くつもりですが、どうなるか……この2週間が勝負ですね。

    これまでコンテストに出してしまうとエドさんと票を食い合ってしまいそうです(^^) まったくスタイルは違いますが(^^)

    NoTitle

    おおっ、依頼人登場ですね!
    超小国家の元プリンスと扇風機の言葉……なんというシュール感www これからどうなるのかものすっごく楽しみです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【扇風機盗難事件 1-1】へ
    • 【扇風機盗難事件 1-3】へ